はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia
はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia
はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia
はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia
はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia

はいむるぶし <小浜島>

口コミ評価
4.6
ホテルランク
5

住所:沖縄県八重山郡竹富町小浜2930

小浜島の高級リゾート

はいむるぶし 小浜島は、小浜港から車で5分の小浜島南部に位置する高級リゾートホテルです。予約不要の送迎バスが運行しており、40万平米の自然豊かな敷地内にはセンター棟や宿泊棟をはじめ、カフェを備えたビーチテラス、展望大浴場、プール、スパ、サンセット広場、水牛池などバラエティ豊富な施設があります。コテージタイプの宿泊棟には、ガーデンビューのスタンダードからオーシャンビューのスイートまで様々なタイプの客室があり、いずれも47㎡以上の広さで開放感たっぷり。中でも2018年オープンのオーシャンビューバススイートには浴槽付のテラスがついていて、海を眺めながらゆっくりと屋外で入浴できるのが魅力です。各客室にはバス・トイレ独立型のバスルーム(スタンダードルームはユニットバス)のほか、洗浄機付トイレ、液晶テレビ、冷蔵庫、湯沸かしポットなどが備わり、Wi-Fiも利用可能です。ホテル内は、ブッフェダイニングやグリルダイニング、クラブダイニング、オープンエアのカフェ&バー等、レストランも充実しており、朝食ブッフェから沖縄そばのランチ、豪華なフルコースのディナー、夜空を見ながらのカクテルなど、さまざまなグルメを楽しむこともできます。

本ページではプロモーションが含まれます

当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

はいむるぶし <小浜島>の宿泊プラン

おすすめのこだわり条件(選択中の絞り込み条件)

ツイン

はいむるぶしステイ・食事なし出典:Yahoo!トラベル
Yahoo!トラベル
お得な割引プランあり
はいむるぶしステイ・食事なし
  • ツイン
  • 1名〜4名
  • 禁煙
    • IN 1500~
    • OUT 1100
11室 合計料金(税込)

27,800

25,020円〜

プランを見る

スイートルーム

【室数限定】最大20%オフ・スイートクラスで特別なひと時を・クラブラウンジ付出典:るるぶ
るるぶ
クーポンあり
【室数限定】最大20%オフ・スイートクラスで特別なひと時を・クラブラウンジ付
  • ツイン/スイートルーム
  • 1名〜4名
  • 禁煙
  • 朝食付き
    • IN 15:00~
    • OUT 11:00
11室 合計料金(税込)

88,960円〜

プランを見る
※各旅行会社のWebサイトに移動後、Webサイトによっては1泊あたりの消費税込の料金が表示されたり、消費税別の料金が表示されますが、予約時に上記宿泊合計料金で表示されます。
※宿泊施設の価格や空室状況は常に変動しています。ご予約の際は、各旅行会社のWebサイトや宿泊施設のホームページで最新の情報をご確認ください。
ご希望の条件では空室がありません。検索条件を指定し直して、再度検索をしてください。
※各旅行会社のWebサイトに移動後、Webサイトによっては1泊あたりの消費税込の料金が表示されたり、消費税別の料金が表示されますが、予約時に上記宿泊合計料金で表示されます。
※宿泊施設の価格や空室状況は常に変動しています。ご予約の際は、各旅行会社のWebサイトや宿泊施設のホームページで最新の情報をご確認ください。

詳細情報

南海の楽園を満喫できる沖縄マリンリゾートの先駆け「はいむるぶし」

はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia

「はいむるぶし」は、沖縄本島からさらに南西へ向かった八重山列島にある小浜島のリゾートホテルです。北緯24度線、ハワイ諸島と同じ緯度にある八重山列島の中央に位置する小浜島は、八重山諸島の「へそ」とも呼ばれています。国内最大のサンゴ礁に囲まれていて、その敷地が丸ごと国定公園となっているという日本最南端のビーチリゾートです。行き方は、石垣島からでフェリーに乗って約25分でアクセスできます。



エメラルドグリーンの美しく澄んだ海とサンゴ礁、白い砂浜とサトウキビ畑が広がる陸地に続く長い道、亜熱帯気候で一年中花々が咲き、夜には数え切れないほどの満天の星空が見られる、まさに楽園のような素晴らしいリゾートです。八重山諸島の個性豊かな島文化に触れられるのも魅力です。



そんな小浜島には、いくつかのリゾートホテルがあります。そのなかでも「はいむるぶし」は1979年の開業と、沖縄のリゾートホテルでも先駆け的な存在です。ホテルの名前は、沖縄地方の方言「南群星」(はい・むる・ぶし)に由来していて、これは南十字星を中心として南に群れている星を意味しています。小浜島では、南十字星や天の川をはじめとして、文字通り、満天の星空が眺められます。



小浜島は、NHKの朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』の舞台になり、全国的に知られるようになりましたが、その撮影の際にも「はいむるぶし」は撮影隊のベースとなる宿泊施設として使用されました。ラグジュアリーでロマンチックなコテージタイプのリゾートホテルで、温かなおもてなしに心が癒されます。

はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia

家族でマリンアクティビティを満喫出来るホテル

はいむるぶしは石垣島と西表島の中間に位置する小浜島に位置している宿泊施設です。隣接しているはいむるぶしビーチでは沖縄ならではのマリンアクティビティを家族で満喫することができます。夏季期間はビーチハウスで飲み物や軽食の販売を行っています。ヨガなどのリトリートプログラムは家族で楽しむことが可能です。客室はリゾートステイを満喫することが出来るシンプルで開放感のあるデザインとなっています。南国での家族旅行を満喫しながらゆっくりと心を安らげることが可能です。

はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia

アイランドリゾートで海を楽しむ

はいむるぶしは石垣島と西表島の中間に位置する小浜島に佇むアイランドリゾートです。北半球最大のサンゴ礁を有する海を満喫出来るロケーションが魅力となっています。隣接するはいむるぶしビーチでは多彩なマリンアクティビティやスノーケルツアーを楽しむことができます。海カフェもあり、マリンアクティビティを楽しみながら軽食やドリンクを注文することが可能です。多彩な客室の中にはオーシャンビュースイートも用意されていて、プライベートな空間で海を満喫することも出来ます。

はいむるぶし <小浜島>出典:一休.com

リゾートホテルを1人でゆっくり楽しむ

沖縄県の石垣島と西表島の間に位置する小浜島。その小浜島の南部に建つ「はいむるぶし」は、日本最南端のビーチリゾートホテルです。世界有数の美しいサンゴ礁や八重山諸島の豊かな緑、また、日本一と言われる星空を楽しめる場所として知られており、大自然を満喫できます。客室は全部で148室あり、オーシャンビューのスイートタイプからガーデンビューのスタンダードタイプまで9タイプあり、一人旅での利用も可能。リゾートステイをゆったり楽しめます。

自然と一体となったコテージタイプの宿泊棟で癒しのバカンス

はいむるぶし <小浜島>出典:一休.com

「はいむるぶし」の自慢は、まだあります。国立公園内の豊かな自然の中に点在するコテーシタイプの宿泊棟のため、客室にしても南国リゾートを堪能できます。客室は、美しいサンゴ礁の海を望めるオーシャンビューと、南国の花々が一年中咲く亜熱帯の自然を望める開放的なガーデンビューに分かれます。



客室のタイプは、オーシャンビューのスイート、プレミア、デラックス、スーペリアに、ガーデンビューのスーペリア、スタンダードがあり、いずれも47㎡以上のゆったりと寛げる広さがあります。



また、サービスやプランが充実しているのもさすがです。まず、情報収集に最適なWi-Fi環境を全室に完備しています。長期滞在に最適な充実したアメニティを用意している上、洗濯機・乾燥機の利用が無料です。それだけずっと連泊していたくなりますよね。さらに、青い海と満天の星を望める展望大浴場が無料で利用可能で、シャンプーバーも設置されています。そして、サンゴ礁の海に優しく、長期滞在に嬉しいノーメイクプランもあり、環境に配慮したサービスが心憎いです。

はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia

瑠璃色の海・輝く星・日本最南端のリゾート

はいむるぶしは、竹富町小浜島に建つ海辺のリゾートです。青く美しい瑠璃色の海に浮かぶ小浜島は、北半球最大のサンゴ礁と国内最多となる84の星座が見られることで知られます。コテージタイプの宿泊棟はゆとりのある広さで、全室オーシャンビューの最高の眺めをひとりじめできるプライベート空間。幻想的な景色を望み、夢のようなひとときが楽しめます。4つのレストランとスパ、大浴場を備え、時間を忘れるほどの心地良さを感じられるでしょう。

はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia

沖縄の海を臨むリゾート感満載のスイート

沖縄の離島・小浜島に位置する「はいむるぶし」は、北半球最大のサンゴ礁の海を存分に味わえるリゾートホテルです。沖縄らしさと南国リゾートを感じさせるホテル館内には、全部で148の客室があり、2タイプのスイートも完備。「オーシャンビューバススイート」は、海を感じながら利用できる屋外浴槽付きで、時間によって色を変える海や空を眺めながら入浴できます。また、「オーシャンビュースイート」のテラスにはハンモックが設けられており、ゆったりと時間を忘れて過ごせます。

はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia

小浜島の自然の中の自由で充実したリゾート

石垣島から高速船で約30分の小浜島にあるはいむるぶしは、国立公園内の美しい自然の中に点在しているコテージタイプのリゾートホテルです。洗濯機や乾燥機の利用が無料、充実したアメニティが用意されており、長期滞在にもピッタリ。さまざまなタイプの客室が用意されているので、シーンに合わせて選ぶことができます。また、広々とした敷地内には、ウェルネス&スパ、レストラン&バー、ショップなどのさまざまな施設が備わっており、無料のレンタルカートで移動することができるのも魅力です。

はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia

日常を忘れ、島でゆったり過ごせるホテル

小浜島の大自然が感じられる「はいむるぶし」。全9タイプある客室は47平米以上あり、どの客室も広々とした空間。「オーシャンビューバススイート」は60平米あり、海を見ながら入浴できるアウトドアバス付きのテラスがあります。「オーシャンビュースイート」は60平米の客室の他に16平米のハンモック付きテラスがあり、海を眺めながらゆったりとした一時を過ごせます。そして客室47平米の「プレミアムテラス・デラックス」にはソファやサンラウンジャーが設置された42平米のテラスがあり、ガーデンビューが楽しめます。

はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia

プライベートテラスから海を一望

ビーチ沿いに佇むリゾートホテル、はいむるぶし。全9タイプのゲストルームがあり、お部屋によりプライベートテラスから海を眺められるのが特徴です。2020年2月にリニューアルオープンしたてぃだ棟のオーシャンビュースイートは、60平米の客室とハンモック・ソファ付きテラスが用意されています。室内にはダブルベッドが2台配され、展望バスルームやシャワーブースも完備。エスプレッソ珈琲マシンやティーセットが用意されているほか、クラブラウンジも利用可能です。

地元・沖縄料理とこだわりの発酵食で体の内側から健康に

はいむるぶし <小浜島>出典:一休.com

そして、忘れてはならないのが、「はいむるぶし」の食事です。「はいむるぶし」には、6つのレストラン&バーがあり、沖縄を感じられる様々な工夫がなされています。その代表例が、「おいしくて、体に優しい」発酵食品にこだわっているということ。やはり「ぬちぐすい」をコンセプトに、心と体を喜ばせる「発酵食」を提供しているのです。



発酵食品というと、味噌や醤油、納豆など、日本の食文化に欠かせない食品がすぐ思い浮かびますが、これらは微生物の働きによって食物を発酵させることで、独特の風味や旨みが増すだけでなく、栄養価が高まり、食せば体内の腸内環境が整って、栄養の吸収率も良くなるなど、とても体に良い効果のある食品なのです。



「はいむるぶし」では、特に麹菌にこだわって発酵させた食材を使い、おいしくて体に優しい発酵食に取り組んでいます。麹菌は、日本に独特の微生物で、食材を分解する力が非常に強い菌で、発酵分解した食材は旨み成分のアミノ酸が増え、おいしくなるだけでなく、栄養素が高まって吸収しやすくなります。その麹菌のなかでも、食材が一番“おいしい”状態に発酵する麹菌を厳選し、食材や調理方法によって使い分けているというから驚きです。なかには、石垣島産や小浜島産の麹菌もあり、沖縄の高温多湿の環境に麹を根付かせるため、2年の歳月をかけて試行錯誤を重ねたといいます。



こうして研究された麹菌は、様々なものに応用されています。味噌や醤油の原点とも言われる「なめ味噌」の一種で、大豆と麦に麹菌で発酵させた調味料「醤(ひしお)」や、米を麹で発酵させたノンアルコールの発酵ドリンクで「飲む点滴」「飲む美容液」ともいわれる「甘酒」、そして自家製の醤油や味噌にも麹菌を用いています。また、ほかにも石垣島の契約農家から取り寄せた龍眼から、オリジナルの黒酢を作り、「冷製発酵担々麺そば」(昼食)に使用しています。

豊かな自然と国内最大のサンゴ礁で楽しめる多彩なアクティビティ

はいむるぶし <小浜島>出典:https://www.facebook.com/haimurubushi/

「はいむるぶし」では、南の島のホテルならではの多彩なアクティビティがそろっていて、南国のリゾートを満喫できます。

はいむるぶし <小浜島>出典:https://www.facebook.com/haimurubushi/

マリンアクティビティ

マリンアクティビティでは、ビーチの沖合いに浮かぶシーステーションの周囲でのシュノーケリングや、サンゴ礁の海の中でのダイビングなどで、熱帯魚にマンタやウミガメにも出会える感動の体験を楽しめます。あまり泳ぎたくない場合でも、船上から八重山の島々を一望できる絶景を眺めながらゆったりとカフェ気分も味わえます。

はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia

マリンスポーツ

マリンスポーツでは、マリンジェットやロデオボート、シースライダー、水上スキーやウェイクボード、ヨット、ウインドサーフインといった様々な種類があり、シーカヤックやスタンドアップパドルボードでは美しいサンゴ礁や亜熱帯ジャングルが広がる西表島の川(マングローブ林)などへのクルージングを楽しめます。釣りが趣味の人は、フィッシングやトローリング(チャーター)なども可能です。黒潮とサンゴ礁の海に育まれた魚影の濃い海で、シロダイやハタをはじめ、マグロ、シーラ、カジキ等の大物の回遊魚まで狙えます。

はいむるぶし <小浜島>出典:一休.com

ランドアクティビティ

陸地でのアクティビティでは、乗馬体験、テニス、グラウンドゴルフが楽しめます。小浜島の海を眺めながらの乗馬体験では、子ども向けの引き馬コースやホテル園内周遊コースなど、3つのメニューがあります。

はいむるぶし <小浜島>出典:一休.com

レンタルカート・自転車・スクーター

広大な敷地の散策や移動に便利なレンタルカートや、島内の散策観光用に自転車やスクーターの用意もあります。レンタルカートは5人乗りなので、ファミリーやグループでの移動に最適です。また、自転車・スクーターでの「島チャリ散歩」では、爽やかな風に吹かれながら、のどかな小浜島をツーリングできます。4時間もあれば、島をほぼ一周でき、小浜島MAPを持って、島のおいしい食堂や島々を見渡せる大岳、漁師町の細崎など、そこにしかない風景と味覚を楽しめます。



ほかにも、「園内ナイトツアー」では満点の星空を満喫できるほか、ホタルやコウモリにも出会えたりします。もちろん、アクティビティに参加しなくても、晴れていれば満天の星空は見られるので、ビーチに出て静かに過ごすのもおすすめです。



動物好きな人は、水牛池でくつろぐ水牛を見たり、ふれあい牧場で動物たちと戯れるのも楽しいですよ。特に子ども連れの家族におすすめです。サンゴや貝殻を使ったアートクラフト教室もやっています。また、小浜島を拠点として、竹富島や西表島をはじめ、国立公園内の八重山の島々を巡る多様な観光プランもあるので、足を伸ばしていろいろ体験するのも良いでしょう。

はいむるぶし <小浜島>

疲れた心と体を総合的にメンテナンスするリトリート&スパ

「はいむるぶし」の魅力はまだあります。それは、沖縄の言葉で「命の薬」を意味する「ぬちぐすい」 をコンセプトにしたリトリート&スパを提供しているということです。「ぬちぐすい」とは、心地よい波音や鳥の声を耳にしたとき、心に染み入る美しい風景と出会ったとき、おいしい料理を口にした時などに使われ、癒しと喜びの心ほどける感覚をあらわす言葉です。



心と身体が持つ本来の力で目覚めさせる「ぬちぐすいプログラム」により、一人一人に合わせた健康とウエルネスを作り上げるサポートをしてくれます。大自然の中で行うヨガ・メディテーション、回復・リバランスを目的としたスパにより、日々の活動で疲れた心身を総合的にメンテナンスします。

はいむるぶし <小浜島>

ヨガ プログラム

大自然の中で行うヨガのプログラムも充実していて、モーニングヨガ、海を見ながらの「小浜ブルーヨガ」、サンセットヨガ、キャンドルヨガ、新月と満月の夜のみ開催の「星と月のヨガ」、マタニティヨガ、ファミリーヨガなどがあります。日常生活で溜まった疲れやストレスを開放して、心身ともにリセットできますよ。

はいむるぶし <小浜島>出典:一休.com

ぬちぐすいスパ「てぃんがーら」

沖縄の究極の癒し・美・ウェルネスをコンセプトにしたスパです。 島の自然の恵みを利用し、ストレスケアやリラクゼーション、アンチエイジング、ビューティーなどの施術を提供しています。2005年にイタリア・パルマで誕生したオーガニック・スパ「オーガニックエレメンツ(Oe)」では、オイルカクテルとマッサージクリームを使用した、オールハンドのトリートメントを施してくれます。また、沖縄で唯一のビーチトリートメントルームで波の音と風を感じながら、オリジナルな至福のスパ体験ができる「ぱなりスパ」もあります。

はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia

八重山の大自然と過ごすアイランドリゾート

石垣島と西表島の中間に位置している小浜島の手付かずの自然に囲またはいむるぶしは、八重山地方の伝統や文化、自然を活かした贅沢なアイランドリゾートです。美しいビーチでのアクティビティはもちろんのこと、プールで泳いだり、広々とした敷地内でのヨガプログラムなどさまざまな自然の中のアクティビティを楽しむことができます。プライベートプールは、開放的な屋外プールで、子ども用プールも完備。浮き輪の無料貸し出しもあり、子どもも大人も一緒に楽しむことができます。

はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia

屋外に無料駐車場10台あり

西表石垣国立公園内の40万平米の中に宿泊棟が点在する、はいむるぶし。多彩なマリンアクティビティを楽しめるほか、海を眺めるレストラン・バーでリゾートステイを堪能できるのもポイントです。食事やおつまみ、デザート、お酒をお部屋で楽しめるテイクアウト・ブッフェも利用できます。客室は全148室あり、バスルームからも海を望めるオーシャンビュースイートは16平米のテラスも完備。駐車場は屋外に10台分用意され、宿泊者は無料で利用可能です。

はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia

大自然の中で大人も子供もリゾート気分を楽しめるプール

小浜島の自然や文化に触れられる様々なアクティビティがそろう「はいむるぶし」ですが、その中でも夏に欠かせないのがプールです。敷地内には宿泊客なら無料で利用できる野外プールがあり、亜熱帯の自然に包まれた環境の中でリゾート気分を満喫することができます。3月~11月の期間限定で営業しており、水深1mの大人用プールと水深30㎝の子供用プールが一体になっているので家族連れでも安心して利用することが可能。プールサイドにはのんびりできる日陰の椅子席が設けられていたり、浮き輪の無料貸し出し(数量限定)を行っていたりと、サービスや設備も充実しており思い思いのひと時を楽しめます。

はいむるぶし <小浜島>出典:一休.com

アイランドリゾートで特別な非日常を

はいむるぶしは、小浜島でゆったりとした贅沢なリゾートを満喫することができるアイランドリゾートです。モダンなインテリアが配された客室からは、美しい海の景色を臨むことができ、海や満天の星空を眺めながらゆっくりとバスタイムを楽しむことができるバスルームも好評です。ホテルシェフによる絶品料理を楽しめる多彩なレストランや、さまざまなアクティビティ、サービスとともに、非日常の充実リゾートを楽しむことができます。

はいむるぶし <小浜島>出典:Expedia

八重山を丸ごと楽しむアイランドリゾート

はいむるぶしは、石垣島から高速船で約30分の小浜島に佇む癒しのアイランドリゾートです。八重山地方の伝統や文化、自然を存分に体験することができる特別なリゾート空間になっています。目の前に広がる海でのアクティビティはもちろんのこと、敷地内には屋外プールやスパなども完備。1日思う存分遊んだ後は、広々とした男女別の大浴場で、ゆっくりと疲れを癒すことができるのもうれしいポイントです。また、新鮮な魚介や島野菜を使用したホテルシェフによる美食を楽しめる多彩なレストランも魅力のひとつになっています。

基本情報

チェックイン15:00
チェックアウト11:00
総部屋数148
電話番号0980-85-3111
住所沖縄県八重山郡竹富町小浜2930
ホテル設備駐車場あり,プール,屋外プール,お子様用プール,送迎バス,売店,レストラン,コインランドリー,バーラウンジ,エステ,ランドリーサービス,車椅子受け入れ,車椅子(貸出),英語,中国語,フロント24時間営業,WiFi,洗浄機能付きトイレ,スパ,ツアーデスク,ゴルフコース,テニスコート
お風呂大浴場,露天風呂

写真

アクセス

沖縄県八重山郡竹富町小浜2930

よくあるご質問

はいむるぶし <小浜島>のチェックイン、チェックアウト時間を教えてください
はいむるぶし <小浜島>のチェックイン時間は15:00から、チェックアウト時間は11:00までとなっております。
はいむるぶし <小浜島>の設備やアクティビティなどのサービスを教えてください
主な設備やサービスには、以下があります。
  • 駐車場あり
  • プール
  • 屋外プール
  • お子様用プール
  • 送迎バス
  • 売店
  • レストラン
  • コインランドリー
  • バーラウンジ
  • エステ
はいむるぶし <小浜島>の宿泊料金を教えてください
はいむるぶし <小浜島>の宿泊料金を確認するには、「日程を入力して検索」して、最安値を確認できます。※宿泊料金は日程やホテルのポリシーなどによって異なります。

はいむるぶし <小浜島>の宿泊施設をエリア別に探す

はいむるぶし <小浜島>の観光スポット周辺の宿泊施設を探す

提携サイト

楽天トラベルYahoo!トラベルJTB一休.comるるぶAgodaBooking.comExpedia近畿日本ツーリスト日本旅行Trip.comHotels.comカップルズエアトリ
  1. ホテル
  2. 沖縄 ホテル
  3. 沖縄 高級ホテル
  4. 沖縄 高級ホテル スイートルーム
  5. 沖縄離島 高級ホテル スイートルーム
  6. 小浜島 高級ホテル スイートルーム
  1. ホテル
  2. 沖縄 ホテル
  3. 沖縄 高級ホテル
  4. 沖縄 高級ホテル 離れ・コテージ
  5. 沖縄離島 高級ホテル 離れ・コテージ
  6. 小浜島 高級ホテル 離れ・コテージ
  1. ホテル
  2. 沖縄 ホテル
  3. 沖縄 高級ホテル
  4. 沖縄 高級ホテル 大浴場
  5. 沖縄離島 高級ホテル 大浴場
  6. 小浜島 高級ホテル 大浴場
  1. ホテル
  2. 沖縄 ホテル
  3. 沖縄 高級ホテル
  4. 沖縄 高級ホテル オーシャンビュー
  5. 沖縄離島 高級ホテル オーシャンビュー
  6. 小浜島 高級ホテル オーシャンビュー
  1. ホテル
  2. 沖縄 ホテル
  3. 沖縄 高級ホテル
  4. 沖縄 高級ホテル ビューバス
  5. 沖縄離島 高級ホテル ビューバス
  6. 小浜島 高級ホテル ビューバス
  1. ホテル
  2. 沖縄 ホテル
  3. 沖縄 高級ホテル
  4. 沖縄 高級ホテル バルコニー・テラス付
  5. 沖縄離島 高級ホテル バルコニー・テラス付
  6. 小浜島 高級ホテル バルコニー・テラス付
  1. ホテル
  2. 沖縄 ホテル
  3. 沖縄 高級ホテル
  4. 沖縄 高級ホテル 40平米以上
  5. 沖縄離島 高級ホテル 40平米以上
  6. 小浜島 高級ホテル 40平米以上
  1. ホテル
  2. 沖縄 ホテル
  3. 沖縄 高級ホテル
  4. 沖縄 高級ホテル プライベートプール
  5. 沖縄離島 高級ホテル プライベートプール
  6. 小浜島 高級ホテル プライベートプール
  1. ホテル
  2. 沖縄 ホテル
  3. 沖縄 高級ホテル
  4. 沖縄 高級ホテル ビーチが近い
  5. 沖縄離島 高級ホテル ビーチが近い
  6. 小浜島 高級ホテル ビーチが近い
  1. ホテル
  2. 沖縄 ホテル
  3. 沖縄 高級ホテル
  4. 沖縄 高級ホテル 駐車場あり
  5. 沖縄離島 高級ホテル 駐車場あり
  6. 小浜島 高級ホテル 駐車場あり
  1. ホテル
  2. 沖縄 ホテル
  3. 沖縄 高級ホテル
  4. 沖縄 高級ホテル 屋外プール
  5. 沖縄離島 高級ホテル 屋外プール
  6. 小浜島 高級ホテル 屋外プール
  1. ホテル
  2. 沖縄 ホテル
  3. 沖縄 高級ホテル
  4. 沖縄 高級ホテル カップル・夫婦
  5. 沖縄離島 高級ホテル カップル・夫婦
  6. 小浜島 高級ホテル カップル・夫婦
  1. ホテル
  2. 沖縄 ホテル
  3. 沖縄 高級ホテル
  4. 沖縄 高級ホテル 子連れ・ファミリー
  5. 沖縄離島 高級ホテル 子連れ・ファミリー
  6. 小浜島 高級ホテル 子連れ・ファミリー
  1. ホテル
  2. 沖縄 ホテル
  3. 沖縄 高級ホテル
  4. 沖縄 高級ホテル ひとり旅
  5. 沖縄離島 高級ホテル ひとり旅
  6. 小浜島 高級ホテル ひとり旅
おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

運営会社

© 2014-2024, Travel Book.,Inc All Rights Reserved.