1. 観光
  2. 関東 観光
  3. 東京 観光
  4. 虎ノ門 観光

【2024年】虎ノ門観光・名所!虎ノ門旅行おすすめ人気スポット30選

虎ノ門に来たら、人気おすすめ観光スポットをピックアップ!ビジネス街にそびえる高さ247mの複合タワー 「虎ノ門ヒルズ」,日本各地の文化に出合える路上の常設マーケット 「旅する新虎マーケット」,住友家のコレクションを展示保存する美術館 「泉屋博古館分館※2021年12月まで休館」,レストランやショップ、憩いの場が揃う複合施設 「アークヒルズ」,飲食店や美術館が入るガラス張りの高層ビル 「泉ガーデンタワー」,古代から現代までの多彩なコレクションを展示 「松岡美術館 ※2021年10月4日まで休館」など、虎ノ門の観光にピッタリなスポットやおすすめグルメもご紹介!

虎ノ門のおすすめスポット

虎ノ門ヒルズ

虎ノ門ヒルズ

ビジネス街にそびえる高さ247mの複合タワー

ビジネス街に位置する虎ノ門ヒルズは、虎ノ門ヒルズ駅の前にそびえる複合ビルの総称です。中心となる「森タワー」は地上52階建てという高さがひときわ目を引く地域のランドマーク。低層階には多彩な飲食店やショップが並び、上層階にはオフィスや住居、日本初進出のホテルが入っています。緑豊かな芝生広場がある庭園やガーデンハウスなども見られ、都心のオアシスとしても人気です。

旅する新虎マーケット

旅する新虎マーケット

日本各地の文化に出合える路上の常設マーケット

虎ノ門、新橋エリアを横断する新虎通り沿いに位置する「旅する新虎マーケット」は、日本全国の魅力を紹介するスポットです。各地の郷土料理や名産品を味わえる「旅するスタンド」と、日本の隠れた魅力を見つけることができるイベント「旅するうたげ」、全国の逸品を集めて定期的に催される市場「旅するいっぴんいち」の3要素で構成。新しい日本の価値を世界に向けて発信しています。

泉屋博古館分館※2021年12月まで休館

泉屋博古館分館※2021年12月まで休館

住友家のコレクションを展示保存する美術館

京都に本館をもつ泉屋博古館分館は、住友財閥の創業者である住友家が集めてきた美術品を収蔵、展示している美術館です。中国の青銅器をはじめ、国内外の書画や茶道具、能面や能装束など、幅広いジャンルの貴重なコレクションが見られます。年に3回ほど催される展覧会は、趣向を凝らしたテーマと展示が注目を集めています。

アークヒルズ

アークヒルズ

レストランやショップ、憩いの場が揃う複合施設

アークヒルズは赤坂と六本木にまたがって位置する大規模複合施設です。レストラン街には国内外の美味しいお店が集まっており、イタリアンや中華料理、和食、スペイン料理などのグルメが楽しめます。蚤の市やマルシェ、ワークショップなどのイベントも定期的に開催されています。アーク・カラヤン広場やアークガーデンは憩いの場として人気です。

泉ガーデンタワー

泉ガーデンタワー

飲食店や美術館が入るガラス張りの高層ビル

泉ガーデンタワーはブリリアントグリーンのオールガラス張りが印象的な高層複合ビルです。「泉」という名前は、住友の江戸時代の屋号「泉屋」にちなんで付けられました。ホテル、美術館、イベントホールの他、10店舗以上の飲食店があり、和食、イタリアン、中華料理、インド料理など多彩なグルメが楽しめます。地下鉄六本木一丁目駅直結の便利な立地です。

松岡美術館 ※2021年10月4日まで休館

松岡美術館 ※2021年10月4日まで休館

古代から現代までの多彩なコレクションを展示

白金台エリアにある松岡美術館は、松岡地所の創立者である松岡清二郎氏が趣味で収集していた美術品を展示している市立美術館です。元々は新橋にある自社ビル内にオープンした施設を、2000(平成12)年、松岡清二郎が生前住んでいた私邸の跡地に移転しました。絵画から彫刻、仏像、陶磁器など多岐に渡るジャンルのコレクションを約1,800点も所蔵。常設展に加えて多彩な企画展も随時催されています。

東京タワー

東京タワー

全方位の景色を見下ろす東京のシンボルタワー

東京タワーは港区芝公園にある総合電波塔で、東京のシンボル的存在です。高さ150mと250mにある二つの展望台からは、全方位に広がる東京の大パノラマを眺めることができます。約600段の外階段を歩いて登れる「オープンエア外階段ウォーク」やメインデッキでの茶道体験など、各種イベントも豊富。夜景やライトアップが美しい夜の東京タワーもおすすめです。

Taka Ishii Gallery Photography/Film

Taka Ishii Gallery Photography/Film

若手や代表的な写真家の作品を幅広く展示

Taka Ishii Gallery Photography/Filmは写真・映像作品専門のタカ・イシイギャラリーのセカンドスペースとして開廊されたギャラリーです。荒木経惟や畠山直哉など日本の代表的な写真家や若手写真家、国際的にも有名な海外作家の作品などを幅広く展示しています。ヴィンテージ・プリントや歴史的に貴重な書籍の扱っています。

赤坂氷川神社

赤坂氷川神社

恋愛から仕事まで、良縁にご利益のある古社

赤坂氷川神社は951年に創建された、1000年以上の歴史を誇る古社です。古くから縁結びのご利益があると言われており、月1回行われる良縁祈願祭では恋愛や結婚だけでなく、仕事や人間関係など様々な良縁を祈願できます。境内には勝海舟が名付けた四合(しあわせ)稲荷神社をはじめとして、11もの稲荷神社があります。

東京横丁 六本木テラス

東京横丁 六本木テラス

おしゃれにはしご酒を楽しめる飲み屋街

東京横丁六本木テラスはレトロでおしゃれな雰囲気漂う飲み屋街で、六本木五丁目交差点のそばにあるビルの地下に位置します。焼鳥から火鍋、エスニックまで個性豊かな店舗が6軒並んでおり、好みの料理とシャンパンとのマリアージュを楽しむことができます。すべてのお店にテラス席が設けられており、気軽にはしご酒体験ができるのも魅力です。

芝大神宮

芝大神宮

関東における伊勢信仰の中心となる神社

浜松町駅から歩いて行ける距離にある芝大神宮は、東京十社のひとつにも数えられる歴史ある神社です。伊勢神宮の祭神である天照大神と豊受大神を祀っていることから「関東のお伊勢様」という通称で信仰を集めています。生姜市や甘酒茶屋が評判で、富と良縁のお守りである「千木筥(ちぎばこ)」は女性に人気です。毎年9月に行われる例大祭は長期間に及ぶことから「だらだら祭」と呼ばれ親しまれています。

六本木金魚

六本木金魚

妖艶なダンサーによるオリジナルのダンスショー

六本木金魚はオリジナルのダンスショーを行う楽しめる日本最大級のレストランシアターです。赤を基調にしたスタイリッシュな店内で、美しい男性・女性・ニューハーフによる妖艶なダンスとディナーを楽しめます。舞台装置や光を用いたダイナミックな演出も迫力満点。次々変わる多彩なダンスと工夫を凝らしたステージに、釘付けなってしまうこと間違いなしです。

汐留シオサイト5区 イタリア街

汐留シオサイト5区 イタリア街

イタリアに来たようなフォトジェニックな街並み

汐留に広がる巨大複合都市、汐留シオサイトの一部である「イタリア街」は、住宅や商業施設、ホテルなどが集まっているエリアです。イタリアをテーマに造られたおしゃれな街並みが特徴で、石畳の道にルネッサンス調のビルが立ち並ぶ美しい景観はロケでも使われるほど。通りにはイタリアンレストランや革製品、骨とう品などのお店も見られ、イタリアの雰囲気を楽しみながら街歩きを楽しめます。

芝東照宮

芝東照宮

徳川家康公を祀るパワースポット

芝東照宮は芝公園の一角にある、1633年創建の東照宮です。緑豊かな都会のオアシスとしても人気のスポットで、イチョウ、桜、梅、楓など四季折々の美しい風景に癒されます。東京大空襲後も残った、徳川家光の御手植えとされるイチョウの大木は東京都の天然記念物に指定されており、「東京都の木」の名で親しまれています。

日比谷公園

日比谷公園

様々なイベントも催される東京の代表的な都市公園

大きな噴水や色鮮やかな花壇が点在する日比谷公園は、日本初の洋風公園として1903(明治36)年に開園しました。園内には野外音楽堂や日比谷公会堂、図書館といった文化施設に加えて、洋風レストランや結婚式場、売店などもそろっており、都心に居ながら四季折々の自然の中でゆったりした時間を過ごせます。周辺には駅も多く、地下駐車場も設けられているので周辺観光の拠点としても最適です。

日枝神社

日枝神社

江戸三大祭りのひとつ「山王祭」が行われる

日枝神社は徳川将軍家の産土神(うぶすながみ)として知られる皇城の鎮・東都鎮護の社です。山王祭が行われていることから「山王さん」の名で親しまれています。社殿の両隣に神猿像が置かれているのが特徴で、猿をモチーフにしたユニークなご利益グッズも豊富。縁結びや恋愛成就、仕事運の上昇や商売繁盛など様々なご利益があるパワースポットとしても人気です。

芝公園

芝公園

東京タワーに隣接する自然豊かな公園

芝公園は港区に位置し、背後に東京タワーを望む公園です。1873年開園とその歴史は古く、日本で最も古い公園の一つとしても知られています。「銀世界」と呼ばれる梅林や人工の渓谷「もみじ谷」、東京都指定史跡「丸山古墳」などたくさんの見どころがあります。春には古墳の上や麓を140本の桜が彩り、お花見スポットとしても人気です。

汐留シオサイト

汐留シオサイト

レジャーや観光も楽しめるオフィス街

JR新橋駅とJR浜松町駅との間に広がる汐留シオサイトは、31haにも及ぶ広大な敷地の中に衣食住のすべてがそろった巨大複合都市です。エリア内は5つの街区に分けられており、オフィスから商業施設、住宅、ホテルまで様々な機能を有する高層タワーが点在しています。おしゃれでフォトジェニックな「イタリア街」や鉄道の歴史を伝える「旧新橋停車場」といった見どころも豊富です。

東京ミッドタウン

東京ミッドタウン

ホテルや130の店舗&レストランが集結

東京ミッドタウンは防衛庁跡地に誕生した大型の複合施設です。高級店からお手ごろ価格まで幅広く揃うレストラン、ファッションやインテリアなどバラエティ豊かなショップなど、約130の店舗が集結しており、食事やショッピングが楽しめます。日本庭園の概念を取り入れた緑豊かなミッドタウン・ガーデンは、散策や休憩にぴったりです。

汐留シティセンター

汐留シティセンター

巨大な複合都市にそびえるランドマーク

新橋駅周辺に広がる複合都市、汐留シオサイトの玄関口にそびえる汐留シティセンターは、約60の店舗を集めた複合施設です。高層ビルの中に飲食店をはじめ、文化施設やクリニック、ブライダルなどの多彩な機能を持つ施設がそろいます。夜景も楽しめる高層階のバーや、世界各国の料理を味わえるレストランなど、個性豊かな店がそろっていてその日の気分に合わせて選べるのも魅力です。

プルデンシャルタワー

プルデンシャルタワー

仕事運や縁結び、安産のご利益あり

プルデンシャルタワーは赤坂見附のランドマークタワーとして知られる超高層複合ビルです。1、2階と別棟のプルデンシャルプラザはレストランなどの店舗、3~24階はオフィス、26階以上は賃貸マンションになっています。エスニックやイタリアンの人気店やスタバの他に、20種類のマシンが揃うフィットネスクラブもあります。

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室

日本初の駅を復元した趣ある鉄道資料館

「旧新橋停車場 鉄道歴史展示室」は1872(明治2)年に日本初の鉄道ターミナルとして開業した新橋停車場の、駅舎外観を忠実に再現して造られた資料館です。館内には鉄道発祥の地である汐留の歴史をはじめ、かつて実際に使われていた改札鋏や工具類、発掘調査で出土した遺物などを展示。ガラス張りの床からのぞく開業時の駅舎基礎石遺構は、国の史跡にも指定されています。

東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン

東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン

都会のど真ん中に広がる緑豊かな公園

東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデンは4つのゾーンで構成される大きな公園です。ゾーンごとに植栽や水流に変化を付けたバラエティ豊かな景観と、都会のど真ん中にいることを忘れさせてくれる緑豊かな自然が魅力。芝生で寝転んだりジョギングをしたり、様々な楽しみ方ができます。四季折々のイベントや敷地内に点在するアートのオブジェクトも見どころです。

FUJIFILM SQUARE

FUJIFILM SQUARE

写真歴史博物館と写真を展示するギャラリー

FUJIFILM SQUAREはミッドタウン・ウェスト1階にある富士フイルムの写真ギャラリーです。多彩なジャンルの写真を展示する富士フイルムフォトサロンでは、写真のすばらしさをじっくり楽しめます。写真歴史博物館では秘蔵のアンティークカメラや歴史的価値のある写真を展示。無料のデジカメ講座も開催しています。

サントリー美術館

サントリー美術館

日本美術を中心に「生活の中の美」を展示

サントリー美術館は六本木の東京ミッドタウン内にある市立美術館です。「生活の中の美」をコンセプトに日本の古美術から東西のガラスまで約3000点を収蔵。建物は建築家・隈研吾氏が設計しており、和モダンを基調とした居心地の良い空間となっています。加賀麩不室屋がプロデュースする併設のカフェでは麩をアレンジした軽食やスイーツを楽しめます。

パナソニック 汐留ミュージアム

パナソニック 汐留ミュージアム

油彩画や版画を中心に展示する文化的空間

「パナソニック 汐留美術館」は新橋駅のすぐそばにあるパナソニック東京汐留ビル4階に位置するミュージアムです。ガラス張りのおしゃれな館内には、フランスの画家ジョルジュ・ルオーの作品を中心とした豊富なコレクションを常設展示しています。照明や陶磁器などを集め、暮らしや住まいをテーマとしたユニークな企画展も見逃せません。

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

コーヒー片手に本を読める生活提案型書店

六本木 蔦屋書店はスタバのコーヒーを片手に本や雑誌を読むことができるBOOK&CAFEです。「六本木の洋書屋」をコンセプトに約30,000冊の洋書・洋雑誌を扱っており、特にデザインやファッションのジャンルが充実。もちろんその他ジャンルの書籍も豊富です。併設の「BOOK&BAR-LOUNGE」ではアート作品モチーフのカクテルを楽しめます。

アドミュージアム東京

アドミュージアム東京

広告の面白さを発見できるユニークなミュージアム

カレッタ汐留の地下エリアに位置するアドミュージアム東京は、世界的にも珍しい、広告をテーマとした博物館です。江戸時代から現在に至るまでの広告を30万点以上も収蔵しており、書籍やモニターといった様々な方法で閲覧できます。中でも経済学者ピーター・ドラッカー氏に「マーケティングの原点」とも称された江戸時代の広告は、見れば見るほど新鮮なアイデアの宝庫です。

毛利庭園

毛利庭園

都心で自然を感じられる趣深い日本庭園

六本木ヒルズ内にある毛利庭園は、池を中心とした回遊式日本庭園です。1650年に建造された毛利家の屋敷内庭園がルーツで、当時使用されていた庭石もいくつか点在しています。遊歩道沿いに桜やもみじ、滝など見どころが豊富。池の中には珍しい「宇宙メダカ」やカワセミもいて、都会に居ながら豊かな自然に触れられます。冬の夜にはイルミネーションも施され、幻想的な空間がデートにもおすすめです。

東急プラザ 赤坂

東急プラザ 赤坂

赤坂見附駅直結で繫華街も近い便利な立地

東急プラザ 赤坂は地下鉄永田町駅直結というアクセスに便利な立地のショッピングモールです。レストラン、ファッション、雑貨、ビューティーサロンなど多彩な店舗が集結し、食事からショッピングまで様々な楽しみ方ができます。上層階は全16タイプ487室の客室で快適なホテルステイを楽しめる赤坂エクセルホテル東急になっています。

東京の人気ツアーランキング

株式会社 阪急交通社

▼【福島県内発着】<往復新幹線+東京駅周辺エリア/選べるホテル>東京フリープラン1泊7日(初泊のみ)

  • 6月未定
  • 1泊7日
  • 出発地:新白河駅
住庄ほてる

宿泊ホテル住庄ほてる

住庄ほてるは、江戸の風情をとどめる日本橋小舟町にあるホテルです。ホテル形式でありながら、和の落ち着いた雰囲気も取り入れた、心癒されるお宿です。都営地下鉄浅草線・東京メトロ日比谷線の人形町駅から徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・銀座線の三越前駅から徒歩6分にあり、ビジネスにも観光にも便利です。部屋は、洋室のシングルルーム、ダブルルームに加え、ツインルームが3種類あります。和室の部屋も2タイプあり、都会でありながら旅館に泊まっているような気持ちになれますよ。有線LANや無線LANのサービスも行っています。各部屋にはバスルームが付いていますが、別に大浴場も完備しています。ゆっくりと疲れを癒すことができます。浴衣もありますよ。ホテル内にある割烹すみしょうでは、本格的な和食を堪能できます。コースや御膳以外にも、様々なメニューがあります。お席は、落ち着いた和の雰囲気のテーブル席、座敷席となっています。都心でありながら、旅館に泊まっているようなくつろぎの空間がおすすめのホテルですよ。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
12,800円〜
プラン詳細を見る

東京のおすすめグルメ

東京のお土産

東京の気候

東京のおすすめアクティビティ

虎ノ門 観光のよくある質問

東京観光のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

日本の中心地で大都市である東京は、1年を通じて観光を楽しむことができます。特に、スカイツリーや浅草、銀座などの街中の観光スポットや、東京ディズニーリゾートなどは、季節を問わずいつでも楽しめるスポットです。自然の豊かな高尾山などを訪れるのであれば、気候のよい春や秋などがおすすめ。奥多摩ならば、夏場の避暑地としても人気です。

東京観光で比較的空いている穴場の時期はありますか?

東京は、1年を通じて国内外から多くの観光客が訪れており、人が少ないシーズンというものはあまりありません。ただし、夏休みや春休み、冬休み、ゴールデンウィークなど学校が休みになるときは、より多くの人が訪れるので、少しでも人が少ない時期を狙うのであれば、避けた方が無難です。また、平日の方が、土日祝日よりも人が少ない傾向にあります。

東京旅行は何泊何日が人気ですか?

東京旅行を楽しむのに最適な宿泊日数は、目的によって異なりますが、都内の人気観光スポット巡りやショッピングを楽しむというのであれば、2泊3日がおすすめです。上野動物園など1日ゆっくり楽しめる観光スポットを取り入れる場合や、東京ディズニーリゾートと都内観光を合わせて楽しみたいのであれば、3泊4日がおすすめです。

おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

運営会社

© 2014-2024, Travel Book.,Inc All Rights Reserved.