1. 観光
  2. 紅葉
  3. 関東 紅葉
  4. 東京 紅葉
  5. 新宿 紅葉
  6. 新宿御苑 紅葉

【2024年】新宿御苑 紅葉!新宿御苑旅行おすすめ人気紅葉3選

新宿御苑にある、人気おすすめ紅葉をピックアップ!都会を彩る黄色の紅葉 「神宮外苑銀杏並木」,風情感じる都会のオアシス 「小石川後楽園」,歴史感じる大名庭園の紅葉 「六義園」など、新宿御苑の観光にピッタリな紅葉をご紹介!

新宿御苑のおすすめ紅葉スポット

神宮外苑銀杏並木

神宮外苑銀杏並木

都会を彩る黄色の紅葉

青山通りより約300m続く神宮外苑いちょう並木は、146本のいちょうが立ち並びます。4年に1度の剪定で円錐三角の形を保ち、奥にある聖徳記念絵画館との景観を楽しめるのもポイントです。例年の見頃は11月中旬から12月初旬ごろまでで、ライトアップ開催時には黄金色のトンネルになり、都会の道をドラマチックに演出します。

小石川後楽園

小石川後楽園

風情感じる都会のオアシス

江戸の屋敷の庭として江戸時代初期に造られた小石川後楽園。池を中心とした回遊式築山泉水庭園で、湖や山、川、田園などの景観が表現されているのが特徴です。園内にはイロハモミジやケヤキ、イチョウなどがあり、丸屋や紅葉林のほか、京都の通天橋を表現した通天橋付近で絶景を楽しめます。特別史跡と特別名勝に指定されているのもポイント。

六義園

六義園

歴史感じる大名庭園の紅葉

江戸の二大庭園に数えられている回遊式築山泉水庭園の六義園。小高い築山や池があり、国の特別名勝に指定されています。園内には約400本のイロハカエデのほか、ハゼノキやイチョウなど、合計およそ560本の樹木があり、例年11月下旬ごろに紅葉の見頃を迎えます。モミジの紅葉に包まれるつつじ茶屋も見どころのひとつです。

新宿御苑の人気のカテゴリー

すべてのカテゴリー

東京の人気ツアーランキング

株式会社 阪急交通社

▼【福島県内発着】<往復新幹線+東京駅周辺エリア/選べるホテル>東京フリープラン1泊7日(初泊のみ)

  • 6月未定
  • 1泊7日
  • 出発地:新白河駅
住庄ほてる

宿泊ホテル住庄ほてる

住庄ほてるは、江戸の風情をとどめる日本橋小舟町にあるホテルです。ホテル形式でありながら、和の落ち着いた雰囲気も取り入れた、心癒されるお宿です。都営地下鉄浅草線・東京メトロ日比谷線の人形町駅から徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・銀座線の三越前駅から徒歩6分にあり、ビジネスにも観光にも便利です。部屋は、洋室のシングルルーム、ダブルルームに加え、ツインルームが3種類あります。和室の部屋も2タイプあり、都会でありながら旅館に泊まっているような気持ちになれますよ。有線LANや無線LANのサービスも行っています。各部屋にはバスルームが付いていますが、別に大浴場も完備しています。ゆっくりと疲れを癒すことができます。浴衣もありますよ。ホテル内にある割烹すみしょうでは、本格的な和食を堪能できます。コースや御膳以外にも、様々なメニューがあります。お席は、落ち着いた和の雰囲気のテーブル席、座敷席となっています。都心でありながら、旅館に泊まっているようなくつろぎの空間がおすすめのホテルですよ。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
12,800円〜
プラン詳細を見る

東京のおすすめグルメ

東京のお土産

東京の気候

東京のおすすめアクティビティ

新宿御苑 紅葉のよくある質問

東京観光のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

日本の中心地で大都市である東京は、1年を通じて観光を楽しむことができます。特に、スカイツリーや浅草、銀座などの街中の観光スポットや、東京ディズニーリゾートなどは、季節を問わずいつでも楽しめるスポットです。自然の豊かな高尾山などを訪れるのであれば、気候のよい春や秋などがおすすめ。奥多摩ならば、夏場の避暑地としても人気です。

東京観光で比較的空いている穴場の時期はありますか?

東京は、1年を通じて国内外から多くの観光客が訪れており、人が少ないシーズンというものはあまりありません。ただし、夏休みや春休み、冬休み、ゴールデンウィークなど学校が休みになるときは、より多くの人が訪れるので、少しでも人が少ない時期を狙うのであれば、避けた方が無難です。また、平日の方が、土日祝日よりも人が少ない傾向にあります。

東京旅行は何泊何日が人気ですか?

東京旅行を楽しむのに最適な宿泊日数は、目的によって異なりますが、都内の人気観光スポット巡りやショッピングを楽しむというのであれば、2泊3日がおすすめです。上野動物園など1日ゆっくり楽しめる観光スポットを取り入れる場合や、東京ディズニーリゾートと都内観光を合わせて楽しみたいのであれば、3泊4日がおすすめです。

おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

運営会社

© 2014-2024, Travel Book.,Inc All Rights Reserved.