1. 観光
  2. 関東 観光
  3. 東京 観光
  4. 自由が丘 観光

【2024年】自由が丘観光・名所!自由が丘旅行おすすめ人気スポット30選

自由が丘に来たら、人気おすすめ観光スポットをピックアップ!様々なスイーツ店が集まるスイーツのテーマパーク 「自由が丘スイーツフォレスト」,旧栗山家を移築・復元した風情ある民家 「目黒区古民家(旧栗山家主屋)」,四季折々の美しい景観が楽しめる総合運動公園 「駒沢オリンピック公園」,渓谷や不動の瀧がある自然豊かな寺院 「等々力不動尊」,国宝・重要文化財を含む数々の名品を所蔵展示 「五島美術館」,長谷川町子が集めた美術品や漫画原画を展示 「長谷川町子美術館」など、自由が丘の観光にピッタリなスポットやおすすめグルメもご紹介!

自由が丘のおすすめスポット

自由が丘スイーツフォレスト

自由が丘スイーツフォレスト

様々なスイーツ店が集まるスイーツのテーマパーク

自由が丘スイーツフォレストは、スーパー・パティシエが手掛けたできたて、作りたてのスイーツを味わえる、日本初のスイーツテーマパークです。フォトジェニックな空間でスイーツやフードを味わうことができ、女子会やランチ、記念日などにもおすすめ。テイクアウトできる商品もあります。スイーツフォレスト限定スイーツや、期間限定スイーツも注目です。

目黒区古民家(旧栗山家主屋)

目黒区古民家(旧栗山家主屋)

旧栗山家を移築・復元した風情ある民家

目黒区古民家(旧栗山家主屋)は江戸時代からの名主・栗山家の母屋を「すずめのお宿緑地公園」内に移築・復元した古民家です。竹林に佇む、昔話の世界のような建物の中には土間や囲炉裏も再現されており、当時の暮らしぶりを垣間見ることができます。七夕や端午の節句などの年中行事も開催しており、誰でも自由に参加可能です。

駒沢オリンピック公園

駒沢オリンピック公園

四季折々の美しい景観が楽しめる総合運動公園

駒沢オリンピック公園は東京オリンピックの第二会場として誕生した総合運動公園です。敷地内にはたくさんのスポーツ施設や子ども向けの遊具で遊べる3つの児童公園などがあります。夏には広いじゃぶじゃぶ池で水遊びも楽しめます。緑の中を散策したり、サイクリングしたりするのもおすすめで、有料ですがレンタサイクルもあります。

等々力不動尊

等々力不動尊

渓谷や不動の瀧がある自然豊かな寺院

等々力不動尊は交通安全や学業成就にご利益がある、満願寺(まんがんじ)の別院です。境内には東京23区で唯一の渓谷「等々力渓谷」や滝、古墳の他、桜、銀杏、楓など多くの木々があり、東京を代表する自然の景勝地としても知られています。春には境内の見晴台から満開の桜を見下ろすことができる、お花見スポットとしても有名です。

五島美術館

五島美術館

国宝・重要文化財を含む数々の名品を所蔵展示

五島美術館は上野毛の閑静な住宅街にあり、絵画、茶道具、刀剣、文房具など、国宝5件、重要文化財50件を含む約5000件の美術品を所蔵している美術館です。国宝の「源氏物語絵巻」と「紫式部日記絵巻」を定期的に公開しています。ミュージアムショップでは展覧会の図録や茶道具コレクショングッズなど、多彩なグッズを取り扱っています。

長谷川町子美術館

長谷川町子美術館

長谷川町子が集めた美術品や漫画原画を展示

長谷川町子美術館は「サザエさん」の作者として知られる長谷川町子が、姉の毬子と共に収集した美術品約700点を収蔵・展示している個人美術館です。長谷川町子の漫画原画や陶芸、水彩画も展示されており、創作の世界感にもひたれます。ミュージアムショップでは書籍の他オリジナルグッズや日用品などを扱っており、お土産選びにもおすすめです。

桜神宮

桜神宮

安産や開運厄除、商売繁盛などにご利益あり

桜神宮は桜新町にある古式神道の神社で、安産祈願、開運厄除、八方除、商売繁盛、合格祈願など様々なご利益があるとされています。全国的にも珍しい火渡り、釜鳴りなどの神事を執り行うことでも有名。本殿の両脇にある河津桜は「えんむすびの木」と言われており、願いを書いた「さくらのえんむすび花帯」を結ぶことで縁結びの願いが叶うと言われています。

二子玉川ライズ・ショッピングセンター

二子玉川ライズ・ショッピングセンター

4館・約180店からなる商業施設

二子玉川ライズ・ショッピングセンターはステーションマーケット、タウンフロント、リバーフロント、テラスマーケットで構成されている大型の商業施設です。ファッションに雑貨、食料品、生活用品、カフェやレストランまで約180もの店舗が集結しており、必要なものが全て揃っています。イベントスペースやガレリアの季節ごとの装飾やイベントも見どころです。

スノードーム美術館

スノードーム美術館

スノードームを見て作って楽しめる美術館

スノードーム美術館はスノードームの常設展示を行う世界で唯一の美術館です。世界各国のスノードームコレクションや寄贈品の一部など約1500点を展示しています。自分だけのオリジナルスノードームを作ることができるワークショップも人気。ハサミが使えればOKなので小さなお子さんも参加できます。海外直輸入のスノードームの購入も可能です。

松陰神社

松陰神社

学業成就にご利益のある吉田松陰ゆかりの神社

松陰神社は幕末の思想家で教育者の吉田松陰を祀っている神社です。境内には松下村塾を模した建物や吉田松陰の墓や像があります。学業成就や合格祈願のご利益があるとされており、各種お守りの他に合格祈願鉛筆の頒布も行っています。毎年4月27日と10月27日の例祭や、幕末維新祭りなどのイベントが行われており多くの人で賑わいます。

IID 世田谷ものづくり学校

IID 世田谷ものづくり学校

廃校を再生利用した施設で気軽にアート体験

IID 世田谷ものづくり学校は2004年に廃校となった中学校を利用したコミュニティスペースです。スノードーム美術館やクリエーターのオフィス、ギャラリーやアトリエなどが展開されており、気軽にアートに触れることができます。年間700件以上のワークショップや年数回の地域ぐるみの大規模イベントも開催されています。

長泉院附属現代彫刻美術館

長泉院附属現代彫刻美術館

若手の企画展などで彫刻美術の普及に努める美術館

長泉院附属現代彫刻美術館は20世紀後半以降の国内彫刻家、56作家252点の作品を収蔵するお寺付属の美術館です。入場無料なので気軽に彫刻の魅力に触れることができます。屋外にも彫刻が展示されており、住宅街の閑静な環境の中でのんびりと鑑賞を楽しむことができます。彫刻美術の発展にも力を入れており、イベントや若手の展示会なども開催しています。

大鳥神社

大鳥神社

江戸時代から続く「酉の市」で知られる古社

目黒区最古の神社とされる大鳥神社は、通称「目黒のお酉さん」とも呼ばれている目黒区の総鎮守です。806年に創建された長い歴史を持つ古社で、古江戸九社のひとつにも数えられています。11月の酉の日に毎年開かれる「酉の市」には商売繁盛のお守りである「熊手」が参道を覆うほどたくさん並び、それを求める多くの人でにぎわいます。

上神明天祖神社

上神明天祖神社

白蛇の伝説がのこる鎌倉時代の古社

「蛇窪(へびくぼ)神社」の名で親しまれている天祖神社は、鎌倉時代に創建したとされる神社です。かつて敷地内に白蛇が住んでいたと言われており、境内にはその白蛇を祀る「白蛇弁天社」や、たくさんの狐に囲まれた「伏見稲荷社」などの見どころが点在。白蛇や白い龍、キツネといった様々な動物たちの像が至る所に見られ、他の寺社とは一味違う雰囲気が楽しめます。

目黒区美術館

目黒区美術館

目黒区民に親しまれている近現代アートの美術館

豊かな緑に包まれた目黒区民センターの一角に佇む目黒区美術館。近現代の日本で生まれた美術作品を中心に数多くのコレクションを所蔵しており、時流や美術の動向をとらえた興味深い企画展を随時催しています。区民の作品発表などができる「区民ギャラリー」や、子供から大人まで幅広い世代が楽しめる様々なワークショップ、講演会も行われており、多くの人々に親しまれています。

中目黒高架下

中目黒高架下

高架下にグルメやファッション、書店が集結

中目黒高架下は中目黒駅~祐天寺駅間の全長700メートルの高架下を利用した施設です。フレンチトースト専門店や立ち食い焼き肉などの飲食店を中心に、ファッションや書店など全28店舗が集まっています。ルーフ シェアリングをコンセプトとして、ひとつの屋根(高架橋)を店舗がシェアするイメージの女性でも訪れやすいおしゃれな空間です。

世田谷八幡宮

世田谷八幡宮

境内に土俵があり勝負運にご利益のある神社

世田谷八幡宮は宇佐八幡宮から御分霊し祀ったことが由来の神社です。境内は土俵があり、秋の例祭で行われる奉納相撲の勝敗で来年の豊作と凶作を占います。御朱印にもお相撲さんが描かれており、特に女性相撲ファンに人気。勝負運にご利益があることでも知られており、勝負ごとに強くなる御守りや お相撲さんが描かれた勝ち絵馬などが揃います。

砧公園

砧公園

大きな芝生広場と随所に桜がある公園

砧公園は大きな芝生の広場や約840本のサクラの木がある自然豊かな公園です。ブランコやジャングルジムなどたくさんの遊具がある「子供の森」や「アスレチック広場」は子連れのファミリーにおすすめ。ピクニックやお花見スポットとしても人気がありますが、園内は火気厳禁で、テント・イス・テーブルは使用できないので注意しましょう。

五反田TOCビル

五反田TOCビル

あらゆる機能が備わった複合商業施設

五反田にあるTOCビルは、株式会社TOC(東京卸売センター)が経営する商業施設です。巨大な建物の中にショップや展示会場、オフィスや予備校、郵便局といったあらゆる施設が集まっているので、一か所で様々な用事を済ませることができます。都内屈指の規模を誇るユニクロや、アカチャンホンポなどの大型小売店も多数。ブランドの販売会や百貨店の催事など、多彩なイベントも随時行われています。

THE WORKS

THE WORKS

レストランやオフィスなどで構成される複合施設

THE WORKSは築45年の倉庫兼事務所をリノベーションしたコミュニケーションプレイスです。1階はダイニングとコーヒーバー、2~5階はオフィスフロアになっており、2階にはイベントスペースも設けられています。共用部としてパーキングやシャワー等も完備。屋上のスカイテラスは東京の街並みを見下ろすことができる、開放的な空間となっています。

郷さくら美術館

郷さくら美術館

大型作品をメインに年4回の企画展を開催

郷さくら美術館は昭和生まれの日本画家を中心とする現代日本画の専門美術館です。収蔵作品のほとんどが50号を超える大画面で見ごたえがあります。年4~5回の企画展を開催している他、一年を通してお花見を楽しめる満開の桜のコレクション「桜百景」の展示室を設けています。2012グッドデザイン賞を受賞したモダンな建築も必見です。

池上本門寺

池上本門寺

桜の名所としても有名な日蓮聖人入滅の霊場

池上本門寺は日蓮宗の大本山であり、 日蓮聖人入滅の霊場です。安土桃山時代の武将・加藤清正が寄進した96段の石段や国の重要文化財である五重塔、池上本門寺に伝わる寺宝を保存・展示する霊宝殿などの見どころがあります。境内には大きな桜の木もあり、桜の名所としても有名です。お会式(おえしき)やキャンドルナイトなど、季節ごとの行事も開催されています。

久米美術館

久米美術館

近代の洋画作品を鑑賞できるミュージアム

JR目黒駅西口のすぐそばにある久米美術館は、歴史家の久米邦武と、その長男で洋画家の久米桂一朗に関する資料や作品を展示している記念館です。館内には久米桂一朗の師であるラファエル・コランや友人の黒田清輝、東京美術学校の教え子たちの作品も、展示テーマに合わせて順次公開。都心とは思えない静かな空間で歴史やアートに心おきなく触れることができます。

旧朝倉家住宅

旧朝倉家住宅

二階の広間から眺める回遊式庭園が美しい

旧朝倉家住宅は朝倉虎治郎により1919年に建てられた歴史的建造物です。大正ロマンの趣を醸す二階建ての建物と石灯籠やツツジを配した回遊式庭園を見学できます。二階の広間から鑑賞できる、立体的に切り取られた額縁庭園の眺めも絶景。都心部では貴重な関東大震災以前の住宅であり、 国の重要文化財にも登録されています。

代官山ヒルサイドテラス

代官山ヒルサイドテラス

14棟のオシャレな建物が並ぶランドマーク

代官山ヒルサイドテラスは旧山手通り沿いにオシャレな建物が立ち並ぶ代官山のランドマークです。集合住宅、レストラン、ブティック、オフィスなど全14棟で構成されており、展覧会やコンサート、マーケットなどのイベントも定期的に開催されています。誕生から半世紀を経ても古めかしさを感じさせない、魅力あるスポットです。

代官山 T-SITE

代官山 T-SITE

専門店が散歩道で繋がる街のような複合施設

代官山 T-SITEは代官山駅から徒歩2分、小さな専門店が散歩道でつながっている街のような複合施設です。中核となる代官山蔦屋書店は1号館~3号館まであり、本を読みながらくつろげるカフェも併設されています。他にもベーカリーやペットサービス店、玩具店などが点在しており、緑豊かな敷地内の散策も楽しめます。

居木神社

居木神社

四季折々に楽しめる風光明媚な神社

大崎駅の近くに位置する居木(いるぎ)神社は、かつて山の手通りの居木橋付近にあった神社です。江戸時代に目黒川の水害を避けるため、この地へ移したと言われています。豊かな緑に囲まれた境内には鮮やかな朱色の社殿や富士塚、立派な桜の木など見どころが豊富。小さい神社ですが盆踊りや例大祭と言った行事も毎年盛大に催され、近隣の人々に親しまれています。

下北沢トリウッド

下北沢トリウッド

日本の若手作品を見られる小さな映画館

下北沢トリウッドは席数45のこぢんまりとしたミニシアターです。短編映画専門として1999年にオープン、現在では長編映画も上映されています。開館当初からスニークプレビュー(持ち込み作品枠)を設けており、自主制作時代の新海誠監督をいち早く見出したことでも知られています。床がフラットなので、字幕付きの映画の場合は席に注意しましょう。

代官山アドレスディセ

代官山アドレスディセ

公園や商業施設で構成される都市型複合施設

代官山アドレスディセは旧同潤会アパートの跡地に建てられた都市型複合施設です。新しい代官山のランドマークである高層マンションや商業施設、児童公園、スポーツ施設などで構成されています。商業施設は個性的な店舗が集結するアドレスプロムナードとおしゃれなライフスタイルを提案する店舗が集まったディセの2ヶ所があります。

東京都写真美術館

東京都写真美術館

日本で初めて作られた写真・映像専門の美術館

恵比寿ガーデンプレイスの一角にある東京都写真美術館は、写真と映像を専門とする総合美術館です。上映ホールと3つの展示室があり、写真や映像による多彩な作品を所蔵、展示しています。さらに関連資料を無料で閲覧できる図書室、カフェやミュージアムショップなどもあり、写真や映像に込められた世界をゆっくり楽しむことができます。年間20を超える展覧会も催されており、ユニークなテーマが多くの人を集めています。

自由が丘の人気のカテゴリー

すべてのカテゴリー

東京の人気ツアーランキング

株式会社 阪急交通社

▼【福島県内発着】<往復新幹線+東京駅周辺エリア/選べるホテル>東京フリープラン1泊7日(初泊のみ)

  • 5月未定
  • 1泊7日
  • 出発地:新白河駅
住庄ほてる

宿泊ホテル住庄ほてる

住庄ほてるは、江戸の風情をとどめる日本橋小舟町にあるホテルです。ホテル形式でありながら、和の落ち着いた雰囲気も取り入れた、心癒されるお宿です。都営地下鉄浅草線・東京メトロ日比谷線の人形町駅から徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・銀座線の三越前駅から徒歩6分にあり、ビジネスにも観光にも便利です。部屋は、洋室のシングルルーム、ダブルルームに加え、ツインルームが3種類あります。和室の部屋も2タイプあり、都会でありながら旅館に泊まっているような気持ちになれますよ。有線LANや無線LANのサービスも行っています。各部屋にはバスルームが付いていますが、別に大浴場も完備しています。ゆっくりと疲れを癒すことができます。浴衣もありますよ。ホテル内にある割烹すみしょうでは、本格的な和食を堪能できます。コースや御膳以外にも、様々なメニューがあります。お席は、落ち着いた和の雰囲気のテーブル席、座敷席となっています。都心でありながら、旅館に泊まっているようなくつろぎの空間がおすすめのホテルですよ。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
12,800円〜
プラン詳細を見る

株式会社 ジャンボツアーズ

ず~っと格安!ただ・・・座席に限りがあるので早いもの勝ち!≪スプリング・ジャパンで行く!格安東京フリープラン≫レンブラントスタイル東京西葛西 2日間

  • 5月未定
  • 1泊2日
  • 出発地:新千歳空港
ベストウェスタン東京西葛西

宿泊ホテルベストウェスタン東京西葛西

東京メトロ東西線・西葛西駅南口より徒歩約2分。首都高速湾岸線・葛西ICより約10分。駐車場完備(有料/要予約)。駅から歩いて2分ほどの立地にあるビジネスホテルです。朝はTDRへ送り、帰りは葛西臨海公園駅へ迎えの無料バスがあります(要予約)。白を基調に赤を差し色にしたシンプルモダンで機能的な客室には全室シモンズ社製ベッドを設置し快適に過ごすことができます。スタンダードタイプをはじめ、3名利用可のコーナーツイン、ファミリールームなど全部で6タイプあり、利用人数や用途に合わせて選べます。バストイレ(洗浄機付)、テレビ、電話、インターネット接続(有線LAN/無線LAN)、湯沸かしポット、冷蔵庫、ドライヤー、パジャマ、バスアメニティを完備。加湿器、アイロン、ズボンプレッサーは貸出し、有料コインランドリーの設備あり。併設のダイニングカフェで20種類以上ある朝食バイキングをいただけます(有料)。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
13,200円〜
プラン詳細を見る

株式会社 エイチ・アイ・エス

<人気の春休み出発掲載>【広島空港発着】SPRING JAPANで行く パークから無料シャトルバス運行あり!東京ディズニーリゾート®周辺ホテルに滞在 東京・千葉 2日間

  • 5月未定
  • 1泊2日
  • 出発地:広島空港
変なホテル東京 西葛西

宿泊ホテル変なホテル東京 西葛西

変なホテル 東京 西葛西は、ギネス認定もされた世界初のロボットが働くホテルです。様々な先進技術を駆使し、快適なホテルステイをサポートしてくれます。各都市へのアクセスに便利な西葛西駅から徒歩3分の場所にあり、観光や出張問わず東京ステイの拠点となるのに最低なホテルです。世界最先端のロボットとテクノロジーが、快適なサービスを提供してくれます。石庭など日本庭園をイメージしたデザインと、恐竜やアンモナイトなど古代を融合させた不思議な空間を演出した内装はそれだけで観光スポット。客室はスタンダードダブル、ツイン、デラックスツイン、レディースルーム、高層階特別ルームなど様々用意。衣服のしわやニオイをリフレッシュしてくれるクローゼットのような「LG Styler」やスマートファンと連携して室内の設備操作ができる「iRemocon」など、最新テクノロジーが客室で楽しめます。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
13,500円〜
プラン詳細を見る

東京のおすすめグルメ

東京のお土産

東京の気候

東京のおすすめアクティビティ

自由が丘 観光のよくある質問

東京観光のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

日本の中心地で大都市である東京は、1年を通じて観光を楽しむことができます。特に、スカイツリーや浅草、銀座などの街中の観光スポットや、東京ディズニーリゾートなどは、季節を問わずいつでも楽しめるスポットです。自然の豊かな高尾山などを訪れるのであれば、気候のよい春や秋などがおすすめ。奥多摩ならば、夏場の避暑地としても人気です。

東京観光で比較的空いている穴場の時期はありますか?

東京は、1年を通じて国内外から多くの観光客が訪れており、人が少ないシーズンというものはあまりありません。ただし、夏休みや春休み、冬休み、ゴールデンウィークなど学校が休みになるときは、より多くの人が訪れるので、少しでも人が少ない時期を狙うのであれば、避けた方が無難です。また、平日の方が、土日祝日よりも人が少ない傾向にあります。

東京旅行は何泊何日が人気ですか?

東京旅行を楽しむのに最適な宿泊日数は、目的によって異なりますが、都内の人気観光スポット巡りやショッピングを楽しむというのであれば、2泊3日がおすすめです。上野動物園など1日ゆっくり楽しめる観光スポットを取り入れる場合や、東京ディズニーリゾートと都内観光を合わせて楽しみたいのであれば、3泊4日がおすすめです。

おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

運営会社

© 2014-2024, Travel Book.,Inc All Rights Reserved.