1. 観光
  2. 関東 観光
  3. 東京 観光
  4. 板橋 観光

【2024年】板橋観光・名所!板橋旅行おすすめ人気スポット30選

板橋に来たら、人気おすすめ観光スポットをピックアップ!リアルな熱帯の世界が広がる植物園 「板橋区立 熱帯環境植物館※令和3年4月まで休業予定」,東京都内を流れる見どころの多い一級河川 「石神井川」,イチョウ並木が圧巻の都市公園 「光が丘公園」,熊谷守一の作品だけを常設展示する美術館 「豊島区立 熊谷守一美術館」,ハナミズキの丘がシンボルの防災公園 「江古田の森公園」,江戸時代から賑わってきた人気のパワースポット 「王子稲荷神社」など、板橋の観光にピッタリなスポットやおすすめグルメもご紹介!

板橋のおすすめスポット

板橋区立 熱帯環境植物館※令和3年4月まで休業予定

板橋区立 熱帯環境植物館※令和3年4月まで休業予定

リアルな熱帯の世界が広がる植物園

板橋区立 熱帯環境植物館は約700種2000本の植物を展示している植物園です。館内には温室と冷室があり、潮間帯植生・熱帯低地林・集落景観・雲霧林の4ゾーンと水族館で東南アジアの環境を立体的に再現しており、リアルな熱帯のジャングルを体感できます。土日祝日はアジアンフードやスイーツが楽しめる喫茶室もオープンしています。

石神井川

石神井川

東京都内を流れる見どころの多い一級河川

東京都を流れる一級河川のひとつ、石神井川(しゃくじいがわ)は多摩地方北部の小平市内に源を発し、北区内で隅田川に合流する川です。板橋区の中板橋からは石神井川に沿って2㎞ほどの桜並木が続いており、春になると桜まつりも催される花見スポットとして評判。また中流域にある石神井公園周辺では、川沿いから大菩薩嶺、小金沢山といった甲州アルプスを眺めることができ、都内では貴重な眺望も楽しめます。

光が丘公園

光が丘公園

イチョウ並木が圧巻の都市公園

練馬区最大の公園である光が丘公園。樹齢100年を超えるいちょうの巨木が40本も立ち並ぶ「ふれあいの径」は公園を代表する見どころのひとつです。園内には6ヘクタールにも及ぶ広大な芝生公園や、野鳥観察ができるバードサンクチュアリ、キャンプやバーベキューが楽しめる広場などがあり、豊かな自然のなかでレジャーを満喫できます。野球場や陸上競技場、テニスコートといったスポーツ施設も本格的です。

豊島区立 熊谷守一美術館

豊島区立 熊谷守一美術館

熊谷守一の作品だけを常設展示する美術館

豊島区立 熊谷守一美術は熊谷守一の作品だけを常設展示している個人美術館です。第1展示室は油絵中心、第2展示室には墨絵や書、パステル画など初期から晩年までの様々な作品が展示されており、大胆なフォルムと色彩感覚で描かれた味わい深い作風を堪能できます。貸しギャラリーでは週替わりで様々な作家の個展が行われています。

江古田の森公園

江古田の森公園

ハナミズキの丘がシンボルの防災公園

新江古田駅から歩いて行ける距離にある江古田の森公園。この地域では昔から数多くの縄文土器をはじめ、縄文時代の集落跡や中世の寺院の遺構などが見つかっており、北江古田遺跡としても注目されています。敷地内には芝生公園や多彩な遊具、ビオトープ池などが豊かな緑の中に点在しており自然観察や森林浴に最適。日本とアメリカの友好を象徴する「ハナミズキの丘」も見どころのひとつです。

王子稲荷神社

王子稲荷神社

江戸時代から賑わってきた人気のパワースポット

平安時代中期に創建されたとされる王子稲荷神社は、東国三十三国の稲荷総司とされている格式高い古社です。江戸時代には将軍家の祈願所として篤い信仰を集めました。現在見られる社殿は11代将軍、徳川家斉によって建てられたものです。大晦日に関東中の狐が集まってこの稲荷神社へ初詣に訪れたという伝説にちなみ、毎年大晦日には「狐の行列」というイベントが行われています。

池袋演芸場

池袋演芸場

マイク無し、生の声が楽しめる落語定席

池袋演芸場は池袋西口の繁華街にある寄席で、都内に4軒ある落語定席のうちの一つです。92席のこぢんまりとした演芸場なのでどの席に座っても出演者の表情がはっきりと分かり、マイク無しの生の声を楽しむことができます。10日ごとに上席、中席、下席の昼夜で出演者や内容が違っており、落語の他に漫才や奇術など色物芸も多数行われています。

東京芸術劇場

東京芸術劇場

コンサートホールと3つの劇場で芸術を発信

東京芸術劇場はコンサートホールと3つの劇場を中心に、展示ギャラリーやアトリエなどもある総合芸術文化施設です。東京の芸術発信地としてコンサート、演劇、ダンス、ミュージカルなど様々な公演が開催されています。大ホールには世界最大級の回転するパイプオルガンが設置されており、コンサートでその音色を聴くことができます。

哲学堂公園

哲学堂公園

自然の中で哲学にふける精神修養の場

中野区にある哲学堂公園は、明治の哲学者で東洋大学の創立者である井上円了氏が精神修養の場として創ったものです。哲学の世界を視覚的に表現したという園内には歴史深い建物などが点在しており、桜や紅葉の名所としても評判。2020年には国名勝にも指定されました。星空観察会をはじめとするイベントや、体操、吹き矢などの体験教室も行われており、哲学や社会教育の場として多くの人々に親しまれています。

Esola池袋

Esola池袋

高感度なショップが揃う駅直結の商業施設

Esola池袋は池袋駅西口の目の前にあるショッピング施設です。ファッションや雑貨などライフスタイルを彩る高感度なショップが揃うので、ひと味違うオシャレを楽しみたい方におすすめです。地下1階は駅と直結しているので、雨の日でも濡れずにアクセスできます。ヘルシーな和食からがっつり系の中華まで飲食店もバラエティ豊かに揃っています。

WACCA IKEBUKURO

WACCA IKEBUKURO

食と生活をテーマに日常を豊かにするテナントが集結

WACCA IKEBUKUROは「日々を楽しむヒントに気づく」をコンセプトに掲げる、食と生活をテーマとした商業施設です。レストランやカフェの他、様々なイベントを展開するキッチンスタジオもあります。3階はワンフロアが全て手芸専門店になっており、コスプレの街・池袋を盛りあげるべくコスプレ向けの衣装生地やカラーコンタクトなどの品揃えが豊富です。

王子神社

王子神社

関東における熊野信仰の中心となってきた古社

「王子」という地名の由来ともなった王子神社は、古くより熊野信仰の拠点として親しまれていた由緒ある神社です。江戸時代には将軍家の祈願所に定められ、「王子権現」の名で知られる江戸名所のひとつとなっていました。境内には都の天然記念物に指定されている巨大なイチョウや、毛髪の神「関神社」「毛塚」など見どころも豊富。8月の大祭礼で披露される「王子田楽」、12月の「熊手市」も有名で毎年多くの人が訪れます。

自由学園 明日館

自由学園 明日館

国の重要文化財となった美しい旧校舎

自由学園明日館は、1921(大正10)年に自由学園の校舎として造られました。設計を担当したフランク・ロイド・ライト氏は帝国ホテルなどの設計も手掛けたアメリカの巨匠です。ステンドグラスのような美しい窓が特徴的なこの建物は、現在では重要文化財に指定されており、館内では大人から子供まで楽しめる四季折々のイベントやウェディングセレモニーなどが行われています。

池袋グローブ

池袋グローブ

世代問わず食事や買い物が楽しめる商業施設

池袋グローブはサンシャイン60通りに位置し、世代を問わずに楽しめる商業施設です。地上1階から6階はユニクロのメンズ・レディース・キッズの最旬&最新フルラインナップが揃うグローバル繁盛店になっています。地下1階にはオシャレな料理やドリンクが豊富な「笑笑」、リーズナブルな価格が魅力の「白木屋」の2店舗が入っています。

沼袋氷川神社

沼袋氷川神社

厄除けと七福神で知られる風格ある神社

沼袋駅のすぐそばにある沼袋氷川神社は、須佐之男命を祭神として祀る神社です。様々な厄難や悩みから身を守る厄除けのご利益で知られており、通称「厄除ひかわ」とも呼ばれます。敷地内には「道灌杉」や「子育て狛犬」、「力石」など見どころがたくさん。中でも有名なのは「中野七福神」で、中野区で唯一七福神に参拝できるスポットとして人気です。

飛鳥山公園

飛鳥山公園

江戸時代に起源をもつ歴史深い桜の名所

王子駅からすぐの場所にある飛鳥山公園は、都内有数の桜の名所として知られる区立公園です。江戸時代中期に、当時の将軍徳川吉宗が人々の憩いの場となるよう桜を植えたことに始まります。約600本の桜をはじめ、1,500株ものツツジや3つの博物館、渋沢栄一の旧邸なども見られ、歴史に触れながら四季を楽しめます。都電やD51に乗って遊べる展示は鉄道ファンなら必見です。

巣鴨庚申堂(猿田彦大神)

巣鴨庚申堂(猿田彦大神)

祭礼日に木札などの有料頒布を行う神社

巣鴨庚申堂(猿田彦大神)は江戸時代の民間信仰である「庚申様」をあがめるため、1657年に建立された石塚です。道案内の神として祀られており、江戸時代には中山道の休憩所としてもにぎわいを見せました。60日ごとの庚申の日には祭礼が行われ、境内で木札、紙札、懐中札を有料にて頒布しています。毎年春には大祭も行われます。

池袋サンシャインシティ

池袋サンシャインシティ

水族館やプラネタリウム、展望台などが集結

池袋サンシャインシティは池袋のランドマーク的存在として親しまれている複合商業施設です。水族館・展望台・プラネタリウム・ショッピングモールなど施設が充実しており、1日たっぷり遊べます。噴水のショーや展示会など、各種イベントも毎日開催。和食・イタリアン・中華料理・カフェなど飲食店もバラエティ豊富に揃っています。

ナンジャタウン

ナンジャタウン

天候を気にせず遊べる屋内型テーマパーク

ナンジャタウンはサンシャインシティにある屋内型テーマパークです。園内は3つのエリアに分かれており、西洋風、昭和レトロ、もののけの街というそれぞれ違った雰囲気になっています。13のアトラクションとナンジャ餃子スタジアム、福袋デザート横丁で遊んで食べて1日たっぷり楽しめます。アニメとコラボしたイベントなども随時開催中です。

サンシャイン水族館

サンシャイン水族館

ユニークな展示で水の生き物の世界を体感

サンシャイン水族館はサンシャインシティ屋上にある都市型高層水族館です。大きくオーバーハングした水槽「天空のペンギン」や日本初のクラゲトンネルなどのユニークな展示で、水に住む生き物の世界を五感で体験できます。子どもから大人まで楽しめるイベントや、生き物の自然な姿を見ることができるパフォーマンスも開催しています。

古代オリエント博物館

古代オリエント博物館

古代オリエントの神秘に触れられる博物館

古代オリエント博物館はサンシャインシティ内にある、日本初の古代オリエントに関する専門の博物館です。西アジアや中近東の考古資料や歴史資料、美術品の他、シリアでの発掘調査で出土した品々などを分かりやすく展示しています。年に2回ほど行われる特別展では、体験教室やギャラリートークなどのイベントも開催されています。

法明寺

法明寺

都会とは思えない落ち着いた雰囲気の古刹

法明寺は創建から1200年もの歴史がある古刹です。池袋駅から徒歩圏内にあるとは思えないほど、静かで落ち着いた空間と豊かな自然が広がっています。参道は江戸時代から桜の名所として知られており、お花見スポットとしても人気。散策をしながら境外仏堂で安産・子育のご利益がある鬼子母神へお参りするのもおすすめです。

とげぬき地蔵尊 高岩寺

とげぬき地蔵尊 高岩寺

御影に祈願することで病気治癒のご利益あり

とげぬき地蔵尊 高岩寺は痛みや病気を治すご利益があるとされるお寺です。江戸湯島が始まりで、1891年に巣鴨に移転してきました。本尊のお姿を元に作られた御影(おみかげ)を飲んだり、病気の場所に貼ったりすることで治ると言われています。また、良くしたい体の部分に水をかけて拭くとご利益があるとされる、洗い観音もあります。

巣鴨地蔵通り商店街

巣鴨地蔵通り商店街

若者も楽しめる「おばあちゃんの原宿」

巣鴨地蔵通り商店街は「おばあちゃんの原宿」として親しまれている巣鴨の中でも、特に人気の高い商店街です。「とげぬき地蔵尊」の名で知られる「高岩寺」のお参りがてら散策を楽しめます。元祖塩大福やお煎餅、芋菓子専門店のスイーツなどの食べ歩きグルメや恋愛成就のパワースポットなどがあり、若者にも人気のあるエリアです。

旧古河庭園

旧古河庭園

和洋が調和と大正ロマンが感じられる庭園

旧古河庭園は京都の庭師・小川治兵衛が作庭した日本庭園と、著名な建築家ジョサイア・コンドルが設計した洋館と洋風庭園からなる庭園です。和洋の調和が美しく、大正ロマンの粋が感じられます。洋風庭園には約100種200株ものバラが植えられており、バラの名所としても知られています。日本庭園にも枯滝や茶室、心字池など酢酸の見どころがあります。

都電おもいで広場

都電おもいで広場

レトロな車両を見て乗って楽しめるスポット

都電荒川線荒川車庫前駅のすぐそばに造られた「都電おもいで広場」。昔なつかしい停留所をイメージした空間に、5500形や旧7500形といったレトロな車両が2両展示されています。展示車両の中には、模擬運転台や模擬装置操作台、都電荒川線沿線のジオラマなどがあり、昭和に戻ったような雰囲気を楽しめます。子供から大人まで鉄道好きなら一度は訪れたいスポットです。

早稲田松竹映画劇場

早稲田松竹映画劇場

学生たちにも愛されてきたレトロな老舗映画館

高田馬場駅から徒歩7分ほどの場所に位置する早稲田松竹映画劇場は、1951年に開館した老舗の映画館です。過去の話題作や世界の名作など、厳選した映画作品を二本立てで上映しており、古くから早稲田大学の学生を中心とする若者たちから親しまれてきました。上映作品は週ごとに変わるので何度訪れても飽きずに楽しめるのも魅力です。

六義園

六義園

江戸時代から知られる趣向を凝らした日本庭園

六義園(りくぎえん)は、5代将軍徳川綱吉の時代に幕政を主導していた柳沢吉保が、7年の歳月をかけて自ら設計を行い、造り上げた回遊式築山泉水庭園です。小石川後楽園と並ぶ江戸の二大庭園として古くから有名で、現在では国の特別名勝にも指定されています。古典文学や紀州の景勝地を表現した景観の中に四季折々の花々も楽しむことができ、春にはしだれ桜、秋には紅葉が見事なことでも評判です。

東京カテドラル聖マリア大聖堂

東京カテドラル聖マリア大聖堂

天に向かって十字を描くユニークな外観の大聖堂

東京カテドラル聖マリア大聖堂は、1899(明治32)年に聖母仏語学校の付属聖堂として造られました。当初は木造のゴシック式聖堂でしたが東京大空襲によって焼失し、1964(昭和39)年に再建設されました。ユニークな外観の建物は、中に入ると窓から光が差し込む荘厳な空間となっています。東京教区の母教会として、ミサや講座だけでなく大きな行事や集会なども盛んに行われています。

史蹟 関口芭蕉庵

史蹟 関口芭蕉庵

芭蕉が暮らした情緒ある空間を楽しめる史跡

関口芭蕉庵は江戸時代の有名な俳人、松尾芭蕉が生前4年間ほど住んでいた住居の跡にある史跡です。芭蕉の33回忌にあたる1726年には芭蕉や弟子たちの像を祀った「芭蕉堂」が、1750年には芭蕉を供養するための「さみだれ塚」が、関口芭蕉庵の敷地内に建立されました。他にも味わい深い池や庭園、句碑なども点在しており往時の様子を偲ぶことができます。

板橋の人気のカテゴリー

すべてのカテゴリー

東京の人気ツアーランキング

株式会社 阪急交通社

▼【福島県内発着】<往復新幹線+東京駅周辺エリア/選べるホテル>東京フリープラン1泊7日(初泊のみ)

  • 5月未定
  • 1泊7日
  • 出発地:新白河駅
住庄ほてる

宿泊ホテル住庄ほてる

住庄ほてるは、江戸の風情をとどめる日本橋小舟町にあるホテルです。ホテル形式でありながら、和の落ち着いた雰囲気も取り入れた、心癒されるお宿です。都営地下鉄浅草線・東京メトロ日比谷線の人形町駅から徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・銀座線の三越前駅から徒歩6分にあり、ビジネスにも観光にも便利です。部屋は、洋室のシングルルーム、ダブルルームに加え、ツインルームが3種類あります。和室の部屋も2タイプあり、都会でありながら旅館に泊まっているような気持ちになれますよ。有線LANや無線LANのサービスも行っています。各部屋にはバスルームが付いていますが、別に大浴場も完備しています。ゆっくりと疲れを癒すことができます。浴衣もありますよ。ホテル内にある割烹すみしょうでは、本格的な和食を堪能できます。コースや御膳以外にも、様々なメニューがあります。お席は、落ち着いた和の雰囲気のテーブル席、座敷席となっています。都心でありながら、旅館に泊まっているようなくつろぎの空間がおすすめのホテルですよ。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
12,800円〜
プラン詳細を見る

株式会社 ジャンボツアーズ

ず~っと格安!ただ・・・座席に限りがあるので早いもの勝ち!≪スプリング・ジャパンで行く!格安東京フリープラン≫レンブラントスタイル東京西葛西 2日間

  • 5月未定
  • 1泊2日
  • 出発地:新千歳空港
ベストウェスタン東京西葛西

宿泊ホテルベストウェスタン東京西葛西

東京メトロ東西線・西葛西駅南口より徒歩約2分。首都高速湾岸線・葛西ICより約10分。駐車場完備(有料/要予約)。駅から歩いて2分ほどの立地にあるビジネスホテルです。朝はTDRへ送り、帰りは葛西臨海公園駅へ迎えの無料バスがあります(要予約)。白を基調に赤を差し色にしたシンプルモダンで機能的な客室には全室シモンズ社製ベッドを設置し快適に過ごすことができます。スタンダードタイプをはじめ、3名利用可のコーナーツイン、ファミリールームなど全部で6タイプあり、利用人数や用途に合わせて選べます。バストイレ(洗浄機付)、テレビ、電話、インターネット接続(有線LAN/無線LAN)、湯沸かしポット、冷蔵庫、ドライヤー、パジャマ、バスアメニティを完備。加湿器、アイロン、ズボンプレッサーは貸出し、有料コインランドリーの設備あり。併設のダイニングカフェで20種類以上ある朝食バイキングをいただけます(有料)。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
13,200円〜
プラン詳細を見る

株式会社 エイチ・アイ・エス

<人気の春休み出発掲載>【広島空港発着】SPRING JAPANで行く パークから無料シャトルバス運行あり!東京ディズニーリゾート®周辺ホテルに滞在 東京・千葉 2日間

  • 5月未定
  • 1泊2日
  • 出発地:広島空港
変なホテル東京 西葛西

宿泊ホテル変なホテル東京 西葛西

変なホテル 東京 西葛西は、ギネス認定もされた世界初のロボットが働くホテルです。様々な先進技術を駆使し、快適なホテルステイをサポートしてくれます。各都市へのアクセスに便利な西葛西駅から徒歩3分の場所にあり、観光や出張問わず東京ステイの拠点となるのに最低なホテルです。世界最先端のロボットとテクノロジーが、快適なサービスを提供してくれます。石庭など日本庭園をイメージしたデザインと、恐竜やアンモナイトなど古代を融合させた不思議な空間を演出した内装はそれだけで観光スポット。客室はスタンダードダブル、ツイン、デラックスツイン、レディースルーム、高層階特別ルームなど様々用意。衣服のしわやニオイをリフレッシュしてくれるクローゼットのような「LG Styler」やスマートファンと連携して室内の設備操作ができる「iRemocon」など、最新テクノロジーが客室で楽しめます。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
13,500円〜
プラン詳細を見る

東京のおすすめグルメ

東京のお土産

東京の気候

東京のおすすめアクティビティ

板橋 観光のよくある質問

東京観光のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

日本の中心地で大都市である東京は、1年を通じて観光を楽しむことができます。特に、スカイツリーや浅草、銀座などの街中の観光スポットや、東京ディズニーリゾートなどは、季節を問わずいつでも楽しめるスポットです。自然の豊かな高尾山などを訪れるのであれば、気候のよい春や秋などがおすすめ。奥多摩ならば、夏場の避暑地としても人気です。

東京観光で比較的空いている穴場の時期はありますか?

東京は、1年を通じて国内外から多くの観光客が訪れており、人が少ないシーズンというものはあまりありません。ただし、夏休みや春休み、冬休み、ゴールデンウィークなど学校が休みになるときは、より多くの人が訪れるので、少しでも人が少ない時期を狙うのであれば、避けた方が無難です。また、平日の方が、土日祝日よりも人が少ない傾向にあります。

東京旅行は何泊何日が人気ですか?

東京旅行を楽しむのに最適な宿泊日数は、目的によって異なりますが、都内の人気観光スポット巡りやショッピングを楽しむというのであれば、2泊3日がおすすめです。上野動物園など1日ゆっくり楽しめる観光スポットを取り入れる場合や、東京ディズニーリゾートと都内観光を合わせて楽しみたいのであれば、3泊4日がおすすめです。

おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

運営会社

© 2014-2024, Travel Book.,Inc All Rights Reserved.