1. 観光
  2. 関東 観光
  3. 東京 観光
  4. 杉並 観光
  5. 井荻 観光

【2024年】井荻観光・名所!井荻旅行おすすめ人気スポット30選

井荻に来たら、人気おすすめ観光スポットをピックアップ!いわさきちひろの世界に浸れる美術館 「ちひろ美術館・東京」,都内でも有数の広さを誇る頼朝ゆかりの古社 「井草八幡宮」,2つの池がある家族連れにも人気の公園 「石神井公園」,アートを身近に楽しめる商業施設の中の美術館 「武蔵野市立吉祥寺美術館」,女性の暮らしをキラリと輝かせる商業施設 「キラリナ京王吉祥寺」,闇市の雰囲気を味わえる活気ある商店街 「ハーモニカ横丁」など、井荻の観光にピッタリなスポットやおすすめグルメもご紹介!

井荻のおすすめスポット

ちひろ美術館・東京

ちひろ美術館・東京

いわさきちひろの世界に浸れる美術館

練馬区の千川通りを少し入った場所にあるちひろ美術館・東京は、子供と一緒に楽しめる世界初の絵本美術館です。館内には優しいタッチの水彩画が有名な絵本画家、いわさきちひろの多彩な作品を展示しています。復元されたアトリエや庭園も観覧することができ、ちひろ作品の原点に触れることも可能です。全館バリアフリー設計なうえ、親子で楽しめるイベントも催されており、子供の美術館デビューにもおすすめです。

井草八幡宮

井草八幡宮

都内でも有数の広さを誇る頼朝ゆかりの古社

善福寺川のそばに佇む井草八幡宮は、平安時代末期に創建されたという歴史深い神社です。古くは春日社を祀っていたものの、源頼朝が奥州征伐へ向かう時この神社へ戦勝祈願に立ち寄ったとされており、それ以降は八幡宮を祀るようになったそうです。敷地内には頼朝ゆかりの松や、区内最古の木造建築である本殿、神社やこの土地の文化財を展示する民俗資料館なども見られ、歴史と文化に触れることができます。

石神井公園

石神井公園

2つの池がある家族連れにも人気の公園

石神井(しゃくじい)池と三宝寺池の周りに広がる石神井公園は、豊かな緑に包まれた練馬区有数の癒しスポットです。池にカキツバタや野鳥が見られたり、周りに桜やけやきの木々があったりと四季折々の景色を楽しみながら散策や自然観察ができます。園内には石神井城跡をはじめ史跡も多数点在。野球場や広場、ボート乗り場といったレジャー施設も充実しており、多くの人々から親しまれています。

武蔵野市立吉祥寺美術館

武蔵野市立吉祥寺美術館

アートを身近に楽しめる商業施設の中の美術館

吉祥寺の街中にある武蔵野市立吉祥寺美術館は、日常の中で文化、芸術に親しめる場となることを目的にオープンした美術館です。日本画や油彩画、写真や版画など、約2500点のコレクションを収蔵。これらの作品を展示する「企画展示室」は、市民たちの創作発表の場「市民ギャラリー」としても利用でき、近隣の人々から親しまれています。日本の芸術家、浜口陽三氏と萩原英雄氏の作品や関連資料も見学できます。

キラリナ京王吉祥寺

キラリナ京王吉祥寺

女性の暮らしをキラリと輝かせる商業施設

吉祥寺駅に直結しているキラリナ京王吉祥寺は、30代の女性をメインターゲットとしたショップやカフェがそろう商業施設です。キラリと光る豊かな暮らしを提案する、というコンセプトのもと集まったお店は、オーガニックコスメからファッション、雑貨、食品まで品ぞろえも充実。施設内にはキッズトイレやベビー休憩室があったり、ベビーカーの貸し出しを行っていたりするので、子連れでも安心して過ごせます。

ハーモニカ横丁

ハーモニカ横丁

闇市の雰囲気を味わえる活気ある商店街

吉祥寺駅北口の目の前にあるハーモニカ横丁は、アーケードのある細い路地に作られた商店街です。戦後の「闇市」がルーツとなっており、日本再生のシンボルともいえるスポット。通りには魚屋や花屋、居酒屋や飲食店など、昔ながらの小さな店が100軒近くもひしめき、朝から夜まで活気があふれています。行列ができる人気店も多く、闇市の面影を楽しみながら街歩きもしっかり楽しめます。

アトレ吉祥寺

アトレ吉祥寺

待ち合わせにも便利な駅直結の商業施設

アトレ吉祥寺は、JR中央線吉祥寺駅に直結している商業施設です。「ファッション、雑貨ゾーン」や「レストランゾーン」「食ゾーン」をはじめ、定番から最新のものまで約220ものショップが集まっています。1階にある「はなびの広場」は待ち合わせ場所としても有名。手土産などに最適なスイーツの店や、空き時間に利用しやすいカフェなどもそろっており、立ち寄りスポットとしても多くの人に親しまれています。

石神井川

石神井川

東京都内を流れる見どころの多い一級河川

東京都を流れる一級河川のひとつ、石神井川(しゃくじいがわ)は多摩地方北部の小平市内に源を発し、北区内で隅田川に合流する川です。板橋区の中板橋からは石神井川に沿って2㎞ほどの桜並木が続いており、春になると桜まつりも催される花見スポットとして評判。また中流域にある石神井公園周辺では、川沿いから大菩薩嶺、小金沢山といった甲州アルプスを眺めることができ、都内では貴重な眺望も楽しめます。

江古田の森公園

江古田の森公園

ハナミズキの丘がシンボルの防災公園

新江古田駅から歩いて行ける距離にある江古田の森公園。この地域では昔から数多くの縄文土器をはじめ、縄文時代の集落跡や中世の寺院の遺構などが見つかっており、北江古田遺跡としても注目されています。敷地内には芝生公園や多彩な遊具、ビオトープ池などが豊かな緑の中に点在しており自然観察や森林浴に最適。日本とアメリカの友好を象徴する「ハナミズキの丘」も見どころのひとつです。

沼袋氷川神社

沼袋氷川神社

厄除けと七福神で知られる風格ある神社

沼袋駅のすぐそばにある沼袋氷川神社は、須佐之男命を祭神として祀る神社です。様々な厄難や悩みから身を守る厄除けのご利益で知られており、通称「厄除ひかわ」とも呼ばれます。敷地内には「道灌杉」や「子育て狛犬」、「力石」など見どころがたくさん。中でも有名なのは「中野七福神」で、中野区で唯一七福神に参拝できるスポットとして人気です。

井の頭自然文化園・彫刻園

井の頭自然文化園・彫刻園

北村西望氏の作品を鑑賞できるアートスポット

井の頭自然文化園の中に位置する彫刻園は、「長崎平和祈念像」を手掛けた事で知られる彫刻家、北村西望氏の作品を200点ほど展示している美術館です。園内には三角屋根の木造建築「アトリエ館」や、「長崎平和記念像」をはじめとする作品を展示している「彫刻館A館」、イベントが催される「彫刻館B館」の3つの建物があり、彫刻の魅力に触れることができます。

井の頭自然文化園

井の頭自然文化園

様々な生き物と出会えるおでかけスポット

井の頭自然文化園は、井の頭公園の豊かな自然の中に造られたファミリーパークです。水辺の生物を展示している「水生物園(分園)」と、動物園や彫刻館、資料館などがある「動物園(本園)」とに分かれており、合わせて170種以上の生き物に出会うことができます。中でもモルモットふれあいコーナーやリスの小径など、動物を間近に見られるスポットは人気。喫茶や広場などもあり一日たっぷり楽しめます。

井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園

豊かな自然とレジャーを満喫できる都市公園

吉祥寺駅から徒歩5分の場所に位置する井の頭恩賜公園は、1917(大正6)年に開園した日本初の郊外公園です。井の頭池を中心とする広大な敷地内にはボート場や御殿山、井の頭自然文化園、三鷹の森ジブリ美術館など、大人も子供も楽しめるスポットが点在。桜と紅葉が綺麗なスポットとしても知られており、多くの人々に親しまれています。

光が丘公園

光が丘公園

イチョウ並木が圧巻の都市公園

練馬区最大の公園である光が丘公園。樹齢100年を超えるいちょうの巨木が40本も立ち並ぶ「ふれあいの径」は公園を代表する見どころのひとつです。園内には6ヘクタールにも及ぶ広大な芝生公園や、野鳥観察ができるバードサンクチュアリ、キャンプやバーベキューが楽しめる広場などがあり、豊かな自然のなかでレジャーを満喫できます。野球場や陸上競技場、テニスコートといったスポーツ施設も本格的です。

三鷹の森ジブリ美術館

三鷹の森ジブリ美術館

スタジオジブリの世界に飛び込んだような美術館

井の頭恩賜公園の一角にある三鷹の森ジブリ美術館は、世界的に有名なスタジオジブリ作品の世界を楽しめるスポットです。作品から飛び出してきたような雰囲気の施設内には、アニメーションの製作過程が分かる展示をはじめ、カフェやショップ、図書閲覧室などがあり、様々な形でジブリの世界に浸れます。オリジナルの短編アニメを公開している映像展示室「土星座」も必見です。

哲学堂公園

哲学堂公園

自然の中で哲学にふける精神修養の場

中野区にある哲学堂公園は、明治の哲学者で東洋大学の創立者である井上円了氏が精神修養の場として創ったものです。哲学の世界を視覚的に表現したという園内には歴史深い建物などが点在しており、桜や紅葉の名所としても評判。2020年には国名勝にも指定されました。星空観察会をはじめとするイベントや、体操、吹き矢などの体験教室も行われており、哲学や社会教育の場として多くの人々に親しまれています。

豊島区立 熊谷守一美術館

豊島区立 熊谷守一美術館

熊谷守一の作品だけを常設展示する美術館

豊島区立 熊谷守一美術は熊谷守一の作品だけを常設展示している個人美術館です。第1展示室は油絵中心、第2展示室には墨絵や書、パステル画など初期から晩年までの様々な作品が展示されており、大胆なフォルムと色彩感覚で描かれた味わい深い作風を堪能できます。貸しギャラリーでは週替わりで様々な作家の個展が行われています。

新宿中央公園

新宿中央公園

ビル群の谷間にある憩いの公園

新宿中央公園は超高層ビル群の谷間にあり、新宿区立の公園の中では最も広い都会のオアシスです。姉妹都市である長野県伊那市のコヒガン桜をはじめとして、園内では四季折々の自然が織りなす風景を楽しめます。ちびっこ広場は子ども専用の時間帯があるので、小さなお子さん連れの家族にもおすすめです。夏にはじゃぶじゃぶ池で水遊びもできます。

東京オペラシティ コンサートホール

東京オペラシティ コンサートホール

メローな音色が魅力のクラシック専用ホール

東京オペラシティ コンサートホールはクラシック音楽専用のコンサートホールです。音響的に最も良いとされるシューボックス型で、内装には音の共鳴に優れた天然木を使用。引き締まった低音とメローで艶のある音を楽しめます。スイスの著名なオルガン製造会社・クーン社のパイプオルガンを備えており、ソロやオーケストラとの共演でその音色を聴くことができます。

東京都庁舎展望室

東京都庁舎展望室

夜景も楽しめる地上202mの無料展望室

東京都庁舎展望室は都庁の45階にあり、無料で開放されている展望室です。南北のツインタワーそれぞれに展望室があり、地上202からの眺望を楽しめます。東京の街並みや東京湾の他、冬の天気が良い日には西の方角に富士山を望むこともできます。南展望室にはカフェがあるので、お茶をしながら夜景を眺めるのもおすすめです。

東京オペラシティ

東京オペラシティ

オペラ劇場やホール、ギャラリーなどが集結

東京オペラシティはオペラ劇場を有する新国立劇場やアートギャラリーなどがある複合施設です。礼拝堂をイメージした小ホールやクラシック専用のコンサートホール、シューボックスタイプのリサイタルホールなど、個性的なホールが揃っています。最上階に当たる53階・54階には和洋中様々なレストランやカフェがあり、新宿の夜景を眺めながら食事が楽しめます。

SOMPO美術館 ※名称変更されていました

SOMPO美術館 ※名称変更されていました

東郷青児を中心にゴッホなどの作品を常設展示

SOMPO美術館は東郷青児の美術作品を中心に、ゴッホの「ひまわり」やゴーギャン、セザンヌなどの作品を常設展示している美術館です。建物の外観は東郷青児の作品にインスピレーションを受けたという柔らかな曲線が特徴的。高層ビルの42階にあり、東京スカイツリーと東京タワーを同時に眺めることができる景観の良さも魅力です。

東京オペラシティ アートギャラリー

東京オペラシティ アートギャラリー

現代美術中心のユニークな企画展を開催

東京オペラシティ アートギャラリーは抽象画家の難波田龍起・史男親子の作品をはじめ、戦後の国内作品を中心に約3000点を収蔵する美術館です。年に約4回開催されている企画展では、現代美術をメインに建築やファッションなど幅広いテーマを掲げています。国内で注目の若手作家を紹介する展覧会シリーズ「project N」も同時に開催しています。

自由学園 明日館

自由学園 明日館

国の重要文化財となった美しい旧校舎

自由学園明日館は、1921(大正10)年に自由学園の校舎として造られました。設計を担当したフランク・ロイド・ライト氏は帝国ホテルなどの設計も手掛けたアメリカの巨匠です。ステンドグラスのような美しい窓が特徴的なこの建物は、現在では重要文化財に指定されており、館内では大人から子供まで楽しめる四季折々のイベントやウェディングセレモニーなどが行われています。

東京ジャーミイ・トルコ文化センター

東京ジャーミイ・トルコ文化センター

宮殿のように美しい、日本最大級のモスク

東京ジャーミイ・トルコ文化センターは代々木上原の閑静な住宅街にある、日本最大のモスクです。宮殿のような外観や繊細な幾何学模様がデザインされた扉、鮮やかな色彩のステンドグラスなど、いずれも息をのむほど美しく、随所に異国情緒が感じられます。イスラム教徒でなくても自由に見学できますが、過度な露出は避けるなど最低限のマナーは守りましょう。

東京芸術劇場

東京芸術劇場

コンサートホールと3つの劇場で芸術を発信

東京芸術劇場はコンサートホールと3つの劇場を中心に、展示ギャラリーやアトリエなどもある総合芸術文化施設です。東京の芸術発信地としてコンサート、演劇、ダンス、ミュージカルなど様々な公演が開催されています。大ホールには世界最大級の回転するパイプオルガンが設置されており、コンサートでその音色を聴くことができます。

新宿コパボウル

新宿コパボウル

フードが充実している老舗ボウリング場

新宿コパボウルは新宿歌舞伎町シネシティ広場前にある老舗ボウリング場です。新宿で唯一のボウリング場で2フロアに31レーンを備えています。ブラックライトによるクラブのような演出が楽しめるファンタジックボウルもおすすめ。フードやドリンクも充実しているので、ビールやワインを飲みながらボウリングを楽しむこともできます。

新宿東宝ビル

新宿東宝ビル

シネコンやホテル、多彩な飲食店が集結

新宿東宝ビルは新宿コマ劇場・新宿東宝会館の跡地に誕生した複合施設で 新宿の新しいランドマークです。30階建てのビルには約2300席を有する都内最大級のシネコンをはじめとしてホテルやアミューズメントなど様々な施設が入っています。女子必見のタピオカ・クレープ専門店から本格イタリアンまで、飲食店も豊富です。

早稲田松竹映画劇場

早稲田松竹映画劇場

学生たちにも愛されてきたレトロな老舗映画館

高田馬場駅から徒歩7分ほどの場所に位置する早稲田松竹映画劇場は、1951年に開館した老舗の映画館です。過去の話題作や世界の名作など、厳選した映画作品を二本立てで上映しており、古くから早稲田大学の学生を中心とする若者たちから親しまれてきました。上映作品は週ごとに変わるので何度訪れても飽きずに楽しめるのも魅力です。

Esola池袋

Esola池袋

高感度なショップが揃う駅直結の商業施設

Esola池袋は池袋駅西口の目の前にあるショッピング施設です。ファッションや雑貨などライフスタイルを彩る高感度なショップが揃うので、ひと味違うオシャレを楽しみたい方におすすめです。地下1階は駅と直結しているので、雨の日でも濡れずにアクセスできます。ヘルシーな和食からがっつり系の中華まで飲食店もバラエティ豊かに揃っています。

東京の人気ツアーランキング

株式会社 阪急交通社

▼【福島県内発着】<往復新幹線+東京駅周辺エリア/選べるホテル>東京フリープラン1泊7日(初泊のみ)

  • 6月未定
  • 1泊7日
  • 出発地:新白河駅
住庄ほてる

宿泊ホテル住庄ほてる

住庄ほてるは、江戸の風情をとどめる日本橋小舟町にあるホテルです。ホテル形式でありながら、和の落ち着いた雰囲気も取り入れた、心癒されるお宿です。都営地下鉄浅草線・東京メトロ日比谷線の人形町駅から徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・銀座線の三越前駅から徒歩6分にあり、ビジネスにも観光にも便利です。部屋は、洋室のシングルルーム、ダブルルームに加え、ツインルームが3種類あります。和室の部屋も2タイプあり、都会でありながら旅館に泊まっているような気持ちになれますよ。有線LANや無線LANのサービスも行っています。各部屋にはバスルームが付いていますが、別に大浴場も完備しています。ゆっくりと疲れを癒すことができます。浴衣もありますよ。ホテル内にある割烹すみしょうでは、本格的な和食を堪能できます。コースや御膳以外にも、様々なメニューがあります。お席は、落ち着いた和の雰囲気のテーブル席、座敷席となっています。都心でありながら、旅館に泊まっているようなくつろぎの空間がおすすめのホテルですよ。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
12,800円〜
プラン詳細を見る

東京のおすすめグルメ

東京のお土産

東京の気候

東京のおすすめアクティビティ

井荻 観光のよくある質問

東京観光のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

日本の中心地で大都市である東京は、1年を通じて観光を楽しむことができます。特に、スカイツリーや浅草、銀座などの街中の観光スポットや、東京ディズニーリゾートなどは、季節を問わずいつでも楽しめるスポットです。自然の豊かな高尾山などを訪れるのであれば、気候のよい春や秋などがおすすめ。奥多摩ならば、夏場の避暑地としても人気です。

東京観光で比較的空いている穴場の時期はありますか?

東京は、1年を通じて国内外から多くの観光客が訪れており、人が少ないシーズンというものはあまりありません。ただし、夏休みや春休み、冬休み、ゴールデンウィークなど学校が休みになるときは、より多くの人が訪れるので、少しでも人が少ない時期を狙うのであれば、避けた方が無難です。また、平日の方が、土日祝日よりも人が少ない傾向にあります。

東京旅行は何泊何日が人気ですか?

東京旅行を楽しむのに最適な宿泊日数は、目的によって異なりますが、都内の人気観光スポット巡りやショッピングを楽しむというのであれば、2泊3日がおすすめです。上野動物園など1日ゆっくり楽しめる観光スポットを取り入れる場合や、東京ディズニーリゾートと都内観光を合わせて楽しみたいのであれば、3泊4日がおすすめです。

おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

運営会社

© 2014-2024, Travel Book.,Inc All Rights Reserved.