1. 観光
  2. 関東 観光
  3. 東京 観光
  4. 江戸川区 観光
  5. 一之江 観光

【2024年】一之江観光・名所!一之江旅行おすすめ人気スポット30選

一之江に来たら、人気おすすめ観光スポットをピックアップ!水害を寄せ付けない亀戸エリアの守護神 「亀戸水神宮」,潮風を感じながらのびのび遊べる公園 「葛西臨海公園」,迫力満点の人口カヌー・スラロームコース 「カヌー・スラロームセンター」,四季折々の野鳥が訪れるバードサンクチュアリ 「鳥類園ウォッチングセンター」,地上30.7mの巨大ガラスドームが目を引く水族館 「東京都葛西臨海水族園」,梅や藤が美しいことでも知られる下町の天神様 「亀戸天神社」など、一之江の観光にピッタリなスポットやおすすめグルメもご紹介!

一之江のおすすめスポット

亀戸水神宮

亀戸水神宮

水害を寄せ付けない亀戸エリアの守護神

江東区亀戸の住宅街にある亀戸水神宮は、室町時代に創建されたと言われる歴史深い神社です。亀有香取神社の兼務社で、現在見られる社殿は戦後改修されたもの。水を司る神「罔象女神(みつはのめのかみ)」を祀っており、水害の多いこの地域の守り神として親しまれてきました。歴史ある亀戸の街歩きや寺社巡りの立ち寄りスポットとしておすすめです。

葛西臨海公園

葛西臨海公園

潮風を感じながらのびのび遊べる公園

東京湾沿いの臨海エリアに広がる葛西臨海公園は、最大級の規模を誇る都立公園です。園内にはのびのびとできる芝生の広場やバーベキュー広場、水族館、大観覧車などのレジャー施設が点在。カフェやレストラン、売店などもそろっており一日たっぷり遊べます。園内の主要スポットを案内しながら回る機関車型の乗り物、パークトレインも親子連れや観光客に人気です。

カヌー・スラロームセンター

カヌー・スラロームセンター

迫力満点の人口カヌー・スラロームコース

葛西臨海公園に隣接して広がるカヌー・スラロームセンターは、全長200mの人工カヌー・スラロームコースをもつ国内初の施設です。2020年の東京オリンピック、パラリンピックでカヌーの競技場として使用される予定で整備されました。大会後は水上競技の大会会場やアスリートの育成に加え、ラフティングをはじめとする水上レジャーの場としても利用されます。

鳥類園ウォッチングセンター

鳥類園ウォッチングセンター

四季折々の野鳥が訪れるバードサンクチュアリ

鳥類園ウォッチングセンターは都会にいながら野鳥観察を楽しむことができるバードサンクチュアリです。淡水池・汽水池に林や草地を配置することで豊かな自然環境を再現しており、四季折々の野鳥を見ることができます。ウォッチングセンターでは無料の望遠鏡で野鳥観察ができる他、たくさんの資料や映像で野鳥について学べます。

東京都葛西臨海水族園

東京都葛西臨海水族園

地上30.7mの巨大ガラスドームが目を引く水族館

美しいガラスドームが特徴的な東京都葛西臨海水族園は、葛西臨海公園内にある水族館です。東京湾から小笠原までの近海の様子を再現した「東京の海」や、世界の海の生き物が展示されている「世界の海」、ドーナツ型の大水槽「大洋の航海者」など見どころが豊富。専門のスタッフと館内を巡るガイド付きツアーも行っています。国内最大規模のペンギンコーナーも必見です。

亀戸天神社

亀戸天神社

梅や藤が美しいことでも知られる下町の天神様

学問の神として名高い菅原道真を祀る亀戸天神社は、「亀戸の天神様」と呼ばれ親しまれている神社です。受験のシーズンになると大勢の受験生でにぎわいをみせる一方、梅や藤の名所としても評判で見頃にも多くの人々が訪れます。敷地内には九州太宰府天満宮を思わせる「心字池」や鮮やかな朱色の「太鼓橋」なども見られ、すがすがしい気持ちで参拝することが可能です。

東京都観光汽船 御座船 安宅丸

東京都観光汽船 御座船 安宅丸

居酒屋気分で楽しめる和風のクルーズ船

東京都観光汽船が運行している「御座船 安宅丸」は、江戸幕府3代目将軍徳川家光が造らせたという巨船「安宅丸」をイメージした、豪華絢爛な和風のクルーズ船です。日の出ふ頭にある乗り場から青海までの、片道約30分の旅を満喫できます。船上ではコースに合わせた充実の和メニューを味わったり、役者による歌や舞を観覧したりと、様々なレジャーを東京湾の景色とともに楽しめます。

江東天祖神社

江東天祖神社

亀戸の福禄寿と出会える由緒ある神社

推古天皇の時代に創建した江東天祖神社は、亀戸七福神のひとつである福禄寿を祀るスポットとして親しまれている古社です。かつてこの地にあった柳島という島の総鎮守だった由緒ある神社で、御神体の神像は聖徳太子が作ったものとされています。1923(大正12)年の関東大震災の際に社殿が焼失。その後再建された建物は、日本初の鉄筋コンクリート造の社殿として注目されています。

夢の島熱帯植物館

夢の島熱帯植物館

熱帯植物を鑑賞できる都会のオアシス

夢の島熱帯植物館はエキゾチックな熱帯の植物を鑑賞できる植物園です。温室は3つのガラスドームで構成される広々とした空間になっており、滝や池、清流などの水の流れがあちこちに演出されていて見飽きません。休憩にぴったりのホールでは、イベントやコンサートが行われることも。映像ホール、食虫植物専用の小さな温室や屋上庭園もあり、見ごたえがあります。

夢の島公園アーチェリー場

夢の島公園アーチェリー場

芝生広場を有する都内最大のアーチェリー場

夢の島公園アーチェリー場は夢の島公園内にある都内最大のアーチェリー場です。約5,600人収容可能、約18,000平方メートルの広い芝生広場には最大40個以上の的を設置できます。東京2020オリンピック・パラリンピックの後はアーチェリーの大会をはじめとして、芝生広場を市民の憩いの場として開放する予定です。

東京スカイツリータウン(R)

東京スカイツリータウン(R)

押上エリアに広がる大規模なレジャータウン

東京スカイツリータウン(R)は、とうきょうスカイツリー駅と押上駅との間にある大型商業施設です。東西に約400mに渡って広がるタウンの中心には東京スカイツリーがそびえ、その周りにショッピング施設はもちろんプラネタリウムや水族館、バーベキューやグランピングなど様々なレジャーがそろっています。周辺には浅草や錦糸町といった下町情緒あふれるエリアもあり、街歩きとともに楽しめるのも魅力です。

すみだ水族館

すみだ水族館

大人も子供も楽しめる見どころの多い水族館

すみだ水族館は、東京スカイツリータウンの中に造られた水族館です。関東初の完全人工海水を利用した水槽の中で、約260種5,000点もの生き物を展示。ペンギンやオットセイを間近に感じられる大きな「屋内開放水槽」や、水深6mの空間に東京近海の様子を再現した「東京大水槽」など見ごたえのあるコーナーがたくさん。気軽に話を聞けるスタッフもいるので、訪れるたびに新しい発見がありますよ。

東京ソラマチ

東京ソラマチ

スカイツリーのふもとに広がる街歩きスポット

東京スカイツリーのふもとに広がる東京ソラマチは、「日本と世界とを結ぶ」ゲートシティをテーマに、ショップや飲食店が300店以上も集まる大型商業施設です。日本を代表する品々から、ファッションや雑貨、食料品までバラエティ豊かにそろっています。ここでしか出会えない限定グッズや限定メニューも多く、お土産選びにも最適です。

東京スカイツリー(R)

東京スカイツリー(R)

たっぷり遊べる東京の新しいシンボル

634mという世界一の高さを誇るタワー、東京スカイツリーは、空に向かってのびる木をイメージした外観の自立式電波塔です。地上350m、450m部分にそれぞれ展望台があり、都心の景観を見渡すことができます。下層階には多数のショップや飲食店、水族館やプラネタリウムといった商業施設が集まっており観光客にも人気。夜に美しくライティングされるのも見どころです。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル ガーデンプール

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル ガーデンプール

どのようなシーンにも適したリゾートホテル

東京湾に面して位置するシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは、東京ディズニーリゾート®のオフィシャルホテルです。ほとんどの客室から東京湾かパークのどちらかを眺めることができる絶好のロケーションにあり、敷地内には潮風を感じられる広々としたガーデンプールが備わっています。キッズランドやスパなどがあるレクリェーション施設も見られ、大人から子供まで充実した時間を過ごすことが可能です。

柴又ハイカラ横丁/柴又のおもちゃ博物館

柴又ハイカラ横丁/柴又のおもちゃ博物館

誰もが童心に返ってしまう昭和の横丁

柴又帝釈天のレトロな参道の中でも、昭和ならではの佇まいがひときわ目を引く「柴又ハイカラ横丁」。1階部分は昔ながらの駄菓子屋をはじめとする昭和の面影を残すお店が見られます。2階に行くと昭和のおもちゃを多数展示している「柴又おもちゃ博物館」があり、レトロな昭和の世界に浸りながら観覧したり、射的などのゲームで遊んだりすることが可能です。

東京辰巳国際水泳場

東京辰巳国際水泳場

国際的な水泳競技大会を行うスイマーの聖地

東京辰巳国際水泳場は辰巳臨海公園の北東側に位置し、「スイマーの聖地」とも呼ばれる屋内水泳施設です。水泳の中心的・象徴的施設として設置され2020東京オリンピックでは水球の会場として使用される予定ですが、国際的な水泳競技大会の期間以外は一般に開放されています。スイミングスクールやダンススクールも行われています。

東京アクアティクスセンター

東京アクアティクスセンター

日本水泳の中心となる世界最高水準の水泳場

東京アクアティクスセンターは辰巳の森海浜公園にある、世界最高水準を掲げた大規模な水泳場です。約15,000人収容可能で、メインプール、サブプール、飛込用のプールを備えています。東京オリンピック、パラリンピックの会場として使用された後は、収容能力を減築して日本選手権やジュニアオリンピックなどの会場として使われる予定となっています。

すみだ郷土文化資料館

すみだ郷土文化資料館

隅田エリアの自然や歴史、文化を学ぶ資料館

隅田川にかかる言問橋の東側に位置する「すみだ郷土文化資料館」は、3つのフロアで構成される資料館です。1階には地域の歴史やゆかりの人物についての展示、2階には隅田川の歴史や風物、東京大空襲に関する展示、3階には企画展や地元の伝統工芸品のなどの展示スペースがあります。ライブラリやミュージアムショップも併設されており、お土産の購入にもおすすめです。

すみだ北斎美術館

すみだ北斎美術館

葛飾北斎の魅力と情熱を感じられる美術館

すみだ北斎美術館は、海外でも人気の高い江戸時代の画家、葛飾北斎のゆかりの地である墨田区に建てられた美術館です。常設展では北斎の各時代を代表する作品や北斎の生涯、再現したアトリエ、などを展示。タッチパネルや模型などを駆使して、北斎の技法や錦絵の製作工程なども分かりやすく解説されています。イベントや体験教室なども随時開催しており、子供連れでも楽しめます。

山田洋次ミュージアム

山田洋次ミュージアム

作品の特徴から社会背景まで学べるミュージアム

山田洋次ミュージアムは、2012年には文化勲章も受章した日本の映画監督、山田洋次氏の記念館です。山田洋次監督は映画『男はつらいよ』の原作、脚本、監督を務めたことで知られており、「寅さん記念館」の名誉館長にもなっています。館内には監督が手掛けた作品の資料や、フィルムにこだわった映画作りへの思いなどを9つのテーマで紹介。山田洋次監督作品の魅力や奥深さを再発見できるスポットとして評判です。

牛嶋神社

牛嶋神社

珍しい鳥居が見られる由緒ある神社

隅田公園に隣接している牛嶋神社は、本所エリアの総鎮守として親しまれてきた歴史ある神社です。以前は隅田公園の北側にありましたが、関東大震災で被災し、1932(昭和7)現在の場所に移転しました。全国的にも珍しい「三輪鳥居」や、自分の身体の悪い所と同じ部位をなでることで病気が治るとされる「撫牛」は有名な見どころスポットとなっています。

葛飾柴又寅さん記念館

葛飾柴又寅さん記念館

寅さんの生きた世界を体感する記念館

映画『男はつらいよ』の世界に触れられる寅さん記念館は、江戸川沿いにある見どころのひとつです。館内には寅さんのふるさとである団子屋「くるまや」を忠実に再現したセットがあり、寅さんの世界に浸りながら観覧することができます。その他にも、映画の中で登場する人々が使った小道具や、寅さんがいつも持っているトランクの中身など、ここでしか見られない貴重な資料も多数展示。葛飾柴又と寅さんの魅力を再発見できますよ。

隅田公園

隅田公園

桜の名所としても知られる水辺の公園

隅田川沿いに広がる隅田公園は、1923(大正12)年に起きた関東大震災の復興事業の一環として計画、整備された公園のひとつです。歴史ある隅田川花火大会が催されるスポットとして知られています。園内には約700本もの桜が植えられており、都内有数の桜の名所としても有名。シーズン中はライトアップなども行われ多くの人でにぎわいます。

山本亭

山本亭

和洋折衷の趣ある空間で一息つける憩いの場

江戸川沿いに位置する山本亭は、個人の邸宅として大正末期に建てられた趣ある建築物です。伝統的な書院造と西洋建築を融合させた造りが特徴で、葛飾区の登録有形文化財にも指定され、一般公開もされています。緑豊かな日本庭園が美しいと評判で、屋内ではその庭園を眺める広間でお茶屋お菓子を提供。散策時の立ち寄りスポットとしても最適です。

柴又帝釈天参道

柴又帝釈天参道

映画のセットのような風情ある参道

柴又駅から帝釈天までまっすぐにのびる柴又帝釈天参道は、名物の草だんごをはじめ、老舗の食事処や料亭、土産物屋など数多くのお店が軒を連ねる散策スポットです。映画『男はつらいよ』の世界を思わせる、昔ながらのレトロな街並みが魅力。周辺には江戸川を横切る「矢切の渡し」もあり、昔ながらの風情を感じながらゆったりとした時間を楽しめます。

深川神明宮

深川神明宮

深川の地名の由来となった歴史ある神社

深川発祥の神社とされる深川神明宮は、400年ほど前に深川の地を開拓した深川八郎右衛門が創建した神社です。八郎右衛門が屋敷内の祠に伊勢神宮の分霊を祀ったのがはじまりで、それ以来深川の総鎮守として近隣の人々にも親しまれています。また境内には深川七福神のひとつである寿老神を祀る寿老神社もあり、七福神めぐりを行う参拝者も多く訪れます。

TOKYO WATER TAXI

TOKYO WATER TAXI

水の上を疾走する快適なタクシー

TOKYO WATER TAXIは日本初の水上タクシーです。最大8人が乗れるコンパクトな黄色い船にはエアコンやトイレ、コンセントも完備しており、水上の時間を快適に過ごせます。浅草、お台場間を走る定期便から、田町、天王洲、日の出を回る乗り合い便、観光にも便利なチャーター便まで、目的に応じて利用することが可能です。コースによっては東京湾に沈む美しい夕日を望むこともできますよ。

富岡八幡宮

富岡八幡宮

江戸勧進相撲発祥の地として知られる古社

1627年創建の富岡八幡宮は、門前仲町駅から徒歩3分ほどの場所に位置する神社です。毎月1日、15日、28日は縁日で、厳かな儀式が執り行われるとともに門前中駅の周辺に露店が建ち並び、親子連れなどでにぎわいを見せます。また毎年8月15日頃に行われる「深川八幡祭り」は江戸三大祭のひとつにも数えられており、神輿の担ぎ手に観衆が水をかけるという大迫力の伝統的な行事も見られます。

深川稲荷神社 深川七福神 布袋尊

深川稲荷神社 深川七福神 布袋尊

深川の布袋尊を祀る七福神巡りスポット

1630年に創建した深川稲荷神社は、深川七福神のひとつである布袋尊を祀っていることで知られる歴史深い神社です。祭神は宇賀魂命で、この付近をかつて西大工町と呼んでいたことから「西大稲荷」と呼ばれる場合もあります。現在は町会によって管理運営されている無住社ですが、正月のご開帳の時期を中心に七福神めぐりの参拝者が多く訪れています。

東京の人気ツアーランキング

株式会社 阪急交通社

▼【福島県内発着】<往復新幹線+東京駅周辺エリア/選べるホテル>東京フリープラン1泊4日(初泊のみ)

  • 6月未定
  • 1泊4日
  • 出発地:新白河駅
住庄ほてる

宿泊ホテル住庄ほてる

住庄ほてるは、江戸の風情をとどめる日本橋小舟町にあるホテルです。ホテル形式でありながら、和の落ち着いた雰囲気も取り入れた、心癒されるお宿です。都営地下鉄浅草線・東京メトロ日比谷線の人形町駅から徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・銀座線の三越前駅から徒歩6分にあり、ビジネスにも観光にも便利です。部屋は、洋室のシングルルーム、ダブルルームに加え、ツインルームが3種類あります。和室の部屋も2タイプあり、都会でありながら旅館に泊まっているような気持ちになれますよ。有線LANや無線LANのサービスも行っています。各部屋にはバスルームが付いていますが、別に大浴場も完備しています。ゆっくりと疲れを癒すことができます。浴衣もありますよ。ホテル内にある割烹すみしょうでは、本格的な和食を堪能できます。コースや御膳以外にも、様々なメニューがあります。お席は、落ち着いた和の雰囲気のテーブル席、座敷席となっています。都心でありながら、旅館に泊まっているようなくつろぎの空間がおすすめのホテルですよ。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
12,800円〜
プラン詳細を見る

日本空輸 株式会社

★前日まで受付OK!スプリングジャパンで行く【ホテル堀留ヴィラ】2日間(新千歳発・成田着)

  • 6月未定
  • 1泊2日
  • 出発地:新千歳空港
ビジネスホテル堀留ヴィラ

宿泊ホテルビジネスホテル堀留ヴィラ

地下鉄・小伝馬町駅から徒歩3分、地下鉄・人形町駅から徒歩5分の立地にある煉瓦色をしたビルタイプのビジネスホテルです。下町情緒ある人形町に近くお台場・東京ディズニーリゾート・新宿まで30分圏内のため観光拠点としても最適。玄関周りには観葉植物がカラフルな鉢に入れられており、ハイカラな印象を与えています。シングル84室・ダブル4室・ツイン4室の構成となる客室は、機能的に纏められている印象。全室バストイレ・シャワー・冷暖房・テレビ・空の冷蔵庫を完備。シャンプー・リンス・ボディソープ・石鹸など基本アメニティも充実。バスタオル・バスローブ・ドライヤーも用意されており嬉しいです。館内では有線・無線LANインターネットに対応しており、環境に合わせて使い分けられます。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
14,300円〜
プラン詳細を見る

日本空輸 株式会社

★前日受付OK!スプリングジャパンで行く【スカイハートホテル小岩】2日間(広島発)

  • 6月未定
  • 1泊2日
  • 出発地:広島空港
スカイハートホテル小岩(旧ホテルスカイコート小岩)

宿泊ホテルスカイハートホテル小岩(旧ホテルスカイコート小岩)

京成本線・京成小岩駅から徒歩1分。首都高速道路中央環状線・平井大橋インターより16分。駐車場は3台、1泊1500円、要電話予約です。マンションタイプで家に帰ったような感覚のホテル。客室構成はシングル、ツイン、セミダブルの3種類。小学生以下の子供で保護者の方と同室で添い寝の場合は、宿泊料金無料です。コインランドリーは24時間利用可能。洗剤もフロントで販売されているので、急な汚れ物でもすぐに洗うことができます。全室バス、シャワー付きトイレ、冷暖房、空の冷蔵庫、電気ポット、ドライヤー、無料インターネット(Wi-Fi、有線LAN)完備。アメニティは、ボディーソープ、リンスインシャンプー、ハミガキセット、カミソリが完備されています。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
14,500円〜
プラン詳細を見る

東京のおすすめグルメ

東京のお土産

東京の気候

東京のおすすめアクティビティ

一之江 観光のよくある質問

東京観光のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

日本の中心地で大都市である東京は、1年を通じて観光を楽しむことができます。特に、スカイツリーや浅草、銀座などの街中の観光スポットや、東京ディズニーリゾートなどは、季節を問わずいつでも楽しめるスポットです。自然の豊かな高尾山などを訪れるのであれば、気候のよい春や秋などがおすすめ。奥多摩ならば、夏場の避暑地としても人気です。

東京観光で比較的空いている穴場の時期はありますか?

東京は、1年を通じて国内外から多くの観光客が訪れており、人が少ないシーズンというものはあまりありません。ただし、夏休みや春休み、冬休み、ゴールデンウィークなど学校が休みになるときは、より多くの人が訪れるので、少しでも人が少ない時期を狙うのであれば、避けた方が無難です。また、平日の方が、土日祝日よりも人が少ない傾向にあります。

東京旅行は何泊何日が人気ですか?

東京旅行を楽しむのに最適な宿泊日数は、目的によって異なりますが、都内の人気観光スポット巡りやショッピングを楽しむというのであれば、2泊3日がおすすめです。上野動物園など1日ゆっくり楽しめる観光スポットを取り入れる場合や、東京ディズニーリゾートと都内観光を合わせて楽しみたいのであれば、3泊4日がおすすめです。

おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

運営会社

© 2014-2024, Travel Book.,Inc All Rights Reserved.