1. 観光
  2. 関東 観光
  3. 東京 観光
  4. 小平 観光
  5. 一橋学園 観光

【2024年】一橋学園観光・名所!一橋学園旅行おすすめ人気スポット21選

一橋学園に来たら、人気おすすめ観光スポットをピックアップ!江戸時代~昭和中期の貴重な建造物は必見 「江戸東京たてもの園」,くらやみ祭りと縁結びのご利益が有名な古社 「大國魂神社」,昭和レトロな雰囲気が楽しめる遊園地 「西武園ゆうえんち」,調布飛行場が一望できる緑豊かな公園 「武蔵野の森公園」,メイン・サブアリーナを有するスポーツ施設 「武蔵野の森総合スポーツプラザ」,絵本の世界と昔ながらの暮らしに触れられる空間 「三鷹市星と森と絵本の家」など、一橋学園の観光にピッタリなスポットやおすすめグルメもご紹介!

一橋学園のおすすめスポット

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園

江戸時代~昭和中期の貴重な建造物は必見

江戸東京たてもの園は小金井公園にあり、江戸・東京の歴史的な建物を移築して復元・保存・展示する野外博物館です。昔のお店や銭湯、茅葺きの農家など30棟の建造物が立ち並び、タイムスリップしたかのような感覚を楽しめます。映画「千と千尋の神隠し」の世界観にひたれるスポットも必見。伝統工芸の実演や年中行事など、イベントも定期的に開催されています。

大國魂神社

大國魂神社

くらやみ祭りと縁結びのご利益が有名な古社

大國魂神社は約1900年前の創建と伝えられる都内屈指の古社です。武蔵国の護り神として大國魂大神を祀っており、縁結び、厄除け、厄払いのご利益があるとされています。毎年5月に行われる例大祭「くらやみ祭」は都の指定無形民俗文化財に指定される有名なお祭りで、御神輿や大太鼓、山車行列などたくさんの見どころがあります。

西武園ゆうえんち

西武園ゆうえんち

昭和レトロな雰囲気が楽しめる遊園地

西武園ゆうえんちは埼玉と東京の県境に位置する自然に囲まれた遊園地です。2021年にリニューアルして昭和レトロな雰囲気に生まれ変わり、ゴジラやアトムがテーマのライドアトラクションが新しく登場しました。約30店舗が立ち並ぶ「夕日の丘商店街」でライブパフォーマンスが繰り広げられる、圧巻のエンターテインメントショーも必見です。

武蔵野の森公園

武蔵野の森公園

調布飛行場が一望できる緑豊かな公園

武蔵野の森公園は広々とした敷地に緑があふれる公園です。調布飛行場に隣接しており、各都道府県の石が置かれている「ふるさとの丘」からは飛行場の滑走路が一望できます。広い円形の芝生広場があるので、家族で遊んだりピクニックをしたりするのもおすすめ。花とコニファー園、掩体壕と飛燕、四季折々の自然なども見どころです。

武蔵野の森総合スポーツプラザ

武蔵野の森総合スポーツプラザ

メイン・サブアリーナを有するスポーツ施設

武蔵野の森総合スポーツプラザは東京スタジアムに隣接する総合スポーツかつ多目的施設です。10,000人以上収容可能なメインアリーナでは、スポーツの大会や音楽イベントなどが行われています。屋内プールやトレーニングルームは予約なしで利用でき、運動後にはシャワーや浴室で汗を流すことができます。室内用シューズやタオルセットのレンタルも可能です。

三鷹市星と森と絵本の家

三鷹市星と森と絵本の家

絵本の世界と昔ながらの暮らしに触れられる空間

国立天文台の森の中に佇む「三鷹市星と森と絵本の家」は、三鷹市と国立天文台が協力して設置、運営している展示施設です。大正期の建築物を活用した趣ある空間の中に、古い電話機や火鉢、足踏みミシンといった家具も置いてあり、見て触って昔の暮らしを体験することが可能です。館内には約2,000冊もの本が並ぶ読書室や、1年ごとに入れ替わる企画展示室も見られ、絵本を通して人や自然への興味を育むことができます。

国立天文台

国立天文台

世界最先端の宇宙観測ができる天文台

三鷹の自然豊かな場所に位置する国立天文台は、天文学を研究するための大学共同利用機関です。大正時代の建築が並ぶ歴史深いキャンパス内では、日本における天文学の歴史から最新の天文学までを幅広く学ぶことができます。無料の見学コースや「超立体プラネタリウム」は見ごたえがあると評判。月に2回ほど予約制の天体観測会も催され、多くの天文ファンに親しまれています。

国営昭和記念公園

国営昭和記念公園

四季折々の自然に癒される都会のオアシス

国営昭和記念公園は東京ドーム約40個分の広大な敷地に四季折々の花や緑があふれる都会のオアシスです。日本庭園やトンボの湿地、バードサンクチュアリなどたくさんの見どころがあります。ボート遊びやバーベキュー、サイクリングの他、夏には水遊び広場や首都圏最大級のプールも楽しめます。レストランやカフェもあるので、のんびり過ごしたい人にもおすすめです。

東京スタジアム(味の素スタジアム)

東京スタジアム(味の素スタジアム)

快適さと見やすさを追求したスタジアム

東京スタジアム(味の素スタジアム)は5万人収容可能な大型多目的スタジアムです。見やすさと快適性を重視したつくりになっており、手入れの行き届いた天然芝のフィールドではサッカーをはじめとして各種スポーツの試合やコンサートなど、様々なイベントが行われています。人工芝フィールドは企業イベントやスポーツイベントなどにも利用されます。

神代植物公園 水生植物園

神代植物公園 水生植物園

深大寺の湿地を利用した水生植物の公園

神代植物公園 水生植物園は深大寺に昔からある湿地をうまく利用した水生植物の公園です。流れ込んだ湧き水で作られた小川や池のある湿地帯は尾瀬に似た景観が特徴で、カキツバタやハス、ヒツジグサなど四季折々の水辺の植物を楽しめます。木道が設置されているので歩きやすく快適に見て回ることができます。初夏の新緑、秋の紅葉も見どころです。

井の頭自然文化園・彫刻園

井の頭自然文化園・彫刻園

北村西望氏の作品を鑑賞できるアートスポット

井の頭自然文化園の中に位置する彫刻園は、「長崎平和祈念像」を手掛けた事で知られる彫刻家、北村西望氏の作品を200点ほど展示している美術館です。園内には三角屋根の木造建築「アトリエ館」や、「長崎平和記念像」をはじめとする作品を展示している「彫刻館A館」、イベントが催される「彫刻館B館」の3つの建物があり、彫刻の魅力に触れることができます。

井の頭自然文化園

井の頭自然文化園

様々な生き物と出会えるおでかけスポット

井の頭自然文化園は、井の頭公園の豊かな自然の中に造られたファミリーパークです。水辺の生物を展示している「水生物園(分園)」と、動物園や彫刻館、資料館などがある「動物園(本園)」とに分かれており、合わせて170種以上の生き物に出会うことができます。中でもモルモットふれあいコーナーやリスの小径など、動物を間近に見られるスポットは人気。喫茶や広場などもあり一日たっぷり楽しめます。

ところざわサクラタウン

ところざわサクラタウン

あらゆる文化を集めたクールジャパンの聖地

ところざわサクラタウンはKADOKAWAが運営する、ポップカルチャーの発信拠点を目指す大型文化施設です。ランドマークの角川武蔵野ミュージアムには、読み放題のマンガ・ラノベ図書館をはじめカフェやレストランなど魅力ある施設が勢揃い。様々なイベントが開催される多目的ホール、アニメやゲームの世界観を体感できるホテルなどもあります。

三鷹の森ジブリ美術館

三鷹の森ジブリ美術館

スタジオジブリの世界に飛び込んだような美術館

井の頭恩賜公園の一角にある三鷹の森ジブリ美術館は、世界的に有名なスタジオジブリ作品の世界を楽しめるスポットです。作品から飛び出してきたような雰囲気の施設内には、アニメーションの製作過程が分かる展示をはじめ、カフェやショップ、図書閲覧室などがあり、様々な形でジブリの世界に浸れます。オリジナルの短編アニメを公開している映像展示室「土星座」も必見です。

井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園

豊かな自然とレジャーを満喫できる都市公園

吉祥寺駅から徒歩5分の場所に位置する井の頭恩賜公園は、1917(大正6)年に開園した日本初の郊外公園です。井の頭池を中心とする広大な敷地内にはボート場や御殿山、井の頭自然文化園、三鷹の森ジブリ美術館など、大人も子供も楽しめるスポットが点在。桜と紅葉が綺麗なスポットとしても知られており、多くの人々に親しまれています。

深大寺

深大寺

調布八景の一つとして知られる天台宗の古刹

深大寺は調布八景の一つに数えられる古刹で、恋と厄除けのご利益があることでも有名なパワースポットです。毎年3月3日、4日に行われる「深大寺だるま市」は、日本三大だるま市の1つとして知られており、多くの人々で賑わいます。国宝の「釈迦如来像」も必見。門前にあるそば屋の深大寺そばは、江戸時代からの名物として人気があります。

武蔵野市立吉祥寺美術館

武蔵野市立吉祥寺美術館

アートを身近に楽しめる商業施設の中の美術館

吉祥寺の街中にある武蔵野市立吉祥寺美術館は、日常の中で文化、芸術に親しめる場となることを目的にオープンした美術館です。日本画や油彩画、写真や版画など、約2500点のコレクションを収蔵。これらの作品を展示する「企画展示室」は、市民たちの創作発表の場「市民ギャラリー」としても利用でき、近隣の人々から親しまれています。日本の芸術家、浜口陽三氏と萩原英雄氏の作品や関連資料も見学できます。

アトレ吉祥寺

アトレ吉祥寺

待ち合わせにも便利な駅直結の商業施設

アトレ吉祥寺は、JR中央線吉祥寺駅に直結している商業施設です。「ファッション、雑貨ゾーン」や「レストランゾーン」「食ゾーン」をはじめ、定番から最新のものまで約220ものショップが集まっています。1階にある「はなびの広場」は待ち合わせ場所としても有名。手土産などに最適なスイーツの店や、空き時間に利用しやすいカフェなどもそろっており、立ち寄りスポットとしても多くの人に親しまれています。

ハーモニカ横丁

ハーモニカ横丁

闇市の雰囲気を味わえる活気ある商店街

吉祥寺駅北口の目の前にあるハーモニカ横丁は、アーケードのある細い路地に作られた商店街です。戦後の「闇市」がルーツとなっており、日本再生のシンボルともいえるスポット。通りには魚屋や花屋、居酒屋や飲食店など、昔ながらの小さな店が100軒近くもひしめき、朝から夜まで活気があふれています。行列ができる人気店も多く、闇市の面影を楽しみながら街歩きもしっかり楽しめます。

キラリナ京王吉祥寺

キラリナ京王吉祥寺

女性の暮らしをキラリと輝かせる商業施設

吉祥寺駅に直結しているキラリナ京王吉祥寺は、30代の女性をメインターゲットとしたショップやカフェがそろう商業施設です。キラリと光る豊かな暮らしを提案する、というコンセプトのもと集まったお店は、オーガニックコスメからファッション、雑貨、食品まで品ぞろえも充実。施設内にはキッズトイレやベビー休憩室があったり、ベビーカーの貸し出しを行っていたりするので、子連れでも安心して過ごせます。

布多天神社

布多天神社

少彦名神と菅原道真公を祀る調布の総鎮守

布多天神社(ふだてんじんしゃ)は農業の神である少名毘古那神(スクナヒコナノカミ)と学問の神である菅原道真公を祀る多摩地方有数の古社です。恵比須さま、天神様としても親しまれており、五宿天神の名でも呼ばれています。菅原道真公の生没日である毎月25日には祝詞が奏上されるのと併せて縁日が行われ、里神楽も上演されています。

一橋学園の人気のカテゴリー

すべてのカテゴリー

東京の人気ツアーランキング

株式会社 阪急交通社

▼【福島県内発着】<往復新幹線+東京駅周辺エリア/選べるホテル>東京フリープラン1泊7日(初泊のみ)

  • 6月未定
  • 1泊7日
  • 出発地:新白河駅
住庄ほてる

宿泊ホテル住庄ほてる

住庄ほてるは、江戸の風情をとどめる日本橋小舟町にあるホテルです。ホテル形式でありながら、和の落ち着いた雰囲気も取り入れた、心癒されるお宿です。都営地下鉄浅草線・東京メトロ日比谷線の人形町駅から徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・銀座線の三越前駅から徒歩6分にあり、ビジネスにも観光にも便利です。部屋は、洋室のシングルルーム、ダブルルームに加え、ツインルームが3種類あります。和室の部屋も2タイプあり、都会でありながら旅館に泊まっているような気持ちになれますよ。有線LANや無線LANのサービスも行っています。各部屋にはバスルームが付いていますが、別に大浴場も完備しています。ゆっくりと疲れを癒すことができます。浴衣もありますよ。ホテル内にある割烹すみしょうでは、本格的な和食を堪能できます。コースや御膳以外にも、様々なメニューがあります。お席は、落ち着いた和の雰囲気のテーブル席、座敷席となっています。都心でありながら、旅館に泊まっているようなくつろぎの空間がおすすめのホテルですよ。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
12,800円〜
プラン詳細を見る

東京のおすすめグルメ

東京のお土産

東京の気候

東京のおすすめアクティビティ

一橋学園 観光のよくある質問

東京観光のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

日本の中心地で大都市である東京は、1年を通じて観光を楽しむことができます。特に、スカイツリーや浅草、銀座などの街中の観光スポットや、東京ディズニーリゾートなどは、季節を問わずいつでも楽しめるスポットです。自然の豊かな高尾山などを訪れるのであれば、気候のよい春や秋などがおすすめ。奥多摩ならば、夏場の避暑地としても人気です。

東京観光で比較的空いている穴場の時期はありますか?

東京は、1年を通じて国内外から多くの観光客が訪れており、人が少ないシーズンというものはあまりありません。ただし、夏休みや春休み、冬休み、ゴールデンウィークなど学校が休みになるときは、より多くの人が訪れるので、少しでも人が少ない時期を狙うのであれば、避けた方が無難です。また、平日の方が、土日祝日よりも人が少ない傾向にあります。

東京旅行は何泊何日が人気ですか?

東京旅行を楽しむのに最適な宿泊日数は、目的によって異なりますが、都内の人気観光スポット巡りやショッピングを楽しむというのであれば、2泊3日がおすすめです。上野動物園など1日ゆっくり楽しめる観光スポットを取り入れる場合や、東京ディズニーリゾートと都内観光を合わせて楽しみたいのであれば、3泊4日がおすすめです。

おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

運営会社

© 2014-2024, Travel Book.,Inc All Rights Reserved.