1. 観光
  2. 関東 観光
  3. 東京 観光
  4. 外苑前 観光

【2024年】外苑前観光・名所!外苑前旅行おすすめ人気スポット30選

外苑前に来たら、人気おすすめ観光スポットをピックアップ!南欧の街並みにレストランやショップが集結 「パサージュ青山」,ドラマにも登場する有名なイチョウ並木 「神宮外苑銀杏並木」,世界が認めたアートに触れられるミュージアム 「ワタリウム美術館」,著名人も眠る公営墓地は桜のトンネルも人気 「青山霊園」,センスある日本の食と文化が集まる複合施設 「裏参道ガーデン」,普段使いにぴったりのおしゃれな駅中商業施設 「Echika表参道」など、外苑前の観光にピッタリなスポットやおすすめグルメもご紹介!

外苑前のおすすめスポット

パサージュ青山

パサージュ青山

南欧の街並みにレストランやショップが集結

パサージュ青山はホテルやショップで構成されるAOYAMA M’s TOWER内にある商業施設です。南欧をイメージした石畳の小道が特徴で、都心であることを忘れそうな緑豊かで落ち着いた空間になています。吹き抜け部分を囲むようにイタリアンやスパニッシュなどのレストラン、ワークアウトスタジオ、スパ&ネイルサロンなどオシャレな店舗が並んでいます。

神宮外苑銀杏並木

神宮外苑銀杏並木

ドラマにも登場する有名なイチョウ並木

神宮外苑銀杏並木は青山通りから明治神宮外苑まで約150本のイチョウが植えられている並木道です。黄金色に輝く秋のトンネルは都内でも有名な紅葉スポットの1つに数えられており、都会的でおしゃれな風景が映画やドラマに使われることもあります。毎年秋には明治神宮外苑いちょうまつりが開催され、多くの観光客で賑わいます。

ワタリウム美術館

ワタリウム美術館

世界が認めたアートに触れられるミュージアム

原宿や表参道から歩いて行ける距離にあるワタリウム美術館は、幅広いジャンルの現代アート作品を展示しているミュージアムです。国籍を問わず、世界的に注目されている現代アートに触れることができます。定期的に催される多彩な企画展も評判で、スイスの建築家、マリオ・ボッタが手掛けた建物の外観も一見の価値があります。

青山霊園

青山霊園

著名人も眠る公営墓地は桜のトンネルも人気

青山霊園は日本初の公営墓地であり、緑豊かな癒しの空間となっている霊園です。志賀直哉や大久保利通など多くの著名人が眠る他、外人墓地もあり歴史の勉強や散策に訪れる人も多いです。霊園内を南北に走る道は桜並木になっており、春には桜のトンネルを眺めながら散策が楽しめます。園内のいたるところに桜があるのでお花見スポットとしても人気です。

裏参道ガーデン

裏参道ガーデン

センスある日本の食と文化が集まる複合施設

裏参道ガーデンは表参道の裏にひっそり佇む、古民家をリノベーションした複合施設です。ノスタルジックと新しさが融合した、洗練された雰囲気が魅力。日本の食と文化をテーマにしており、1階にある飲食店ではお茶を使った和スイーツや国産米粉を使ったふわふわのパンケーキを楽しめます。2階はバルコニーも含めたフロア全体がレンタルスペースになっています。

Echika表参道

Echika表参道

普段使いにぴったりのおしゃれな駅中商業施設

多数の路線が乗り入れている表参道駅構内の地下1階~2階にある「Echika(エチカ)表参道」。パリのシャンゼリゼ通りのイメージを表参道の洗練された雰囲気と融合させるようにデザインされた、おしゃれなスポットです。ファッションからビューティー、フードまで様々なものがそろっており、ショッピングから軽食、仕事終わりの一杯にまで気軽に立ち寄ることができます。

新国立競技場(オリンピックスタジアム)

新国立競技場(オリンピックスタジアム)

周囲の豊かな自然と調和する杜のスタジアム

新国立競技場(オリンピックスタジアム)は新宿区と渋谷区の間に立地する、6万8千人収容可能な大規模スタジアムです。隣接する明治神宮外苑の緑豊かな景観を邪魔しない高さと、国産木材をふんだんに使っているという点が特徴です。最上階には自由に散策できる回廊スペースが設置されており、四季折々の自然と都市景観を楽しむことができます。

表参道ROCKET

表参道ROCKET

刺激的な出会いがある新感覚ギャラリー

表参道ヒルズの同潤館3階に位置する表参道ROCKET(ロケット)は、新しいモノに出会える新感覚のギャラリーです。様々なジャンルのクリエイターたちによる企画展が随時催されており、新しいものを発信する表参道らしさを備えた「新しくて面白い」ものに出会うことができます。新鮮でクリエイティブな感覚を味わいたい人はぜひ足を運んでみてください。

Galerie 412

Galerie 412

幅広いジャンルの現代アートに触れられる空間

表参道ヒルズ同潤館の3階に位置するGalerie412は、1974(昭和49)年にオープンした老舗の画廊です。表参道のケヤキ並木が見える室内で、絵画はもちろん、彫刻や音楽、詩や文学といった幅広いテーマの展覧会を企画。国内外のアーティストが集まるサロンのような雰囲気もあり、創造性に満ちた現代アートの魅力に心おきなく触れることができます。

ギャラリー同潤会

ギャラリー同潤会

アートの世界にゆったり浸れるスポット

ギャラリー同潤会は、表参道ヒルズ同潤館の一番端にある貸ギャラリーです。この同潤館は、1926(大正15)年に建てられた日本初のアパート「同潤会青山アパート」のひとつを復元したもので、当時の最新鋭の機能とデザインが詰まった建物は「東洋一」と注目されていました。そんな同潤館にある空間で、絵画や立体、写真などの幅広い作品を観覧して新感覚のアートに触れることができます。

デザインフェスタギャラリー原宿

デザインフェスタギャラリー原宿

新感覚アートがそろう豊富な展示室があるギャラリー

明治神宮前駅から徒歩5分の場所にあるデザインフェスタギャラリー原宿は、すべてのアーティストに開かれたギャラリーです。「GALLERY WEST」と「GALLERY EAST」2棟があり、中には大小21の展示室をはじめとする豊富な展示スペースを完備。国籍や年齢を問わずに誰もがオリジナル作品を展示できるので、世界で一つの作品や今までにない表現に出会うことができます。

はらじゅくアッシュ

はらじゅくアッシュ

有名カフェからオフィスまでそろう駅近の複合ビル

原宿駅からすぐの竹下通り入り口に位置する「はらじゅくアッシュ」は、様々な施設が入っている商業施設です。明治神宮の緑を映し出すような全面ガラス張りのビルの中には、スフレパンケーキで有名な星野珈琲店やライジンプロダクション、AbemaTVのスタジオなどが見られます。駅近という立地の良さも魅力で、観光や街歩きの立ち寄りスポットとしてもおすすめです。

明治神宮外苑聖徳記念絵画館

明治神宮外苑聖徳記念絵画館

壁画で明治天皇の遺徳を伝える美術館

明治神宮外苑聖徳記念絵画館は神宮外苑銀杏並木の正面にあり、明治の歴史を今に伝える美術館です。明治天皇の遺徳を年代順に、前半は日本画40枚、後半は洋画40枚の壁画が展示されており、国の重要文化財に指定されています。1926年竣工の重厚な石造りの建物は、夜にはライトアップされ昼とはまた違った雰囲気を楽しめます。

表参道ヒルズ

表参道ヒルズ

人と街と世界をつなぐ表参道のランドマーク

表参道駅を出てすぐの通り沿いに位置する表参道ヒルズは、表参道のランドマークともなっている代表的な商業施設です。館内は地下3階から地上3階にかけて、緩やかな傾斜で床がつながっている「スパイラルスロープ」構造になっており、そのスロープに沿って100を超える多彩なショップやレストランが並んでいます。最先端のファッションやライフスタイル、カルチャーの発信地として多くの人々でにぎわうスポットです。

根津美術館

根津美術館

日本・東洋の古美術を見られる展覧会が人気

根津美術館は実業家・初代根津嘉一郎が収集したコレクションを元に1941年に開館した美術館です。国宝7件、重要文化財87件を含む日本・東洋の古美術コレクション約7400件を収蔵しており、年7回の展覧会で楽しむことができます。併設する「NEZUCAFÉ」では、美しい庭園を眺めながらくつろぎの時間を過ごせます。

国立新美術館

国立新美術館

多彩な展覧会を行う新しいタイプの美術館

国立新美術館は2007年に開館した、国内最大級の展示スペースを持つ日本で5館目の国立美術館です。所蔵品を持たないギャラリースペースとして自由度の高い活動を展開しています。「森の中の美術館」をコンセプトとしており、約50種の植物が見せる四季折々の景観も見どころ。館内にはミュージアムショップやレストランも併設されています。

原宿ヒミツキチオブスクラップ

原宿ヒミツキチオブスクラップ

スリルと興奮がクセになるリアル脱出ゲームで遊ぶ

明治神宮前駅から徒歩5分の場所にある「原宿ヒミツキチオブスクラップ」は、スリル満点のリアル脱出ゲームで遊べる施設です。制限時間内になぞ解きをクリアしていくというものですが、なぞ解き以外にも面白い仕掛けが多く、脱出できた時の達成感はもちろん、脱出できなくても満足できる楽しさがあります。人気アニメとコラボしたコンテンツは、小道具なども充実しておりアニメの世界観に浸ることができると話題です。

明治神宮外苑

明治神宮外苑

四季折々の自然が美しい洋風庭園

明治神宮外苑は1926年に明治神宮の外苑として創建された洋風庭園です。神宮球場をはじめとする各種スポーツ施設や絵画館、結婚式場、ホテルなど様々施設があります。四季折々の自然も魅力で、特にイチョウ並木が有名です。黄葉の時期に開催される「いちょう祭り」は秋の風物詩として定着しており、毎年多くの人で賑わいます。

Mercedes me Tokyo HANEDA※リニューアルオープンのため4月下旬(予定)まで一時閉業中

Mercedes me Tokyo HANEDA※リニューアルオープンのため4月下旬(予定)まで一時閉業中

メルセデスベンツの世界感に浸れるブランドストア

Mercedes me Tokyo HANEDAは羽田空港内にある、メルセデスベンツがプロデュースするブランドストアです。ギャラリーではメルセデスベンツの最新モデルや限定モデルを展示しています。クリスピークリームドーナツを併設しているので、ドーナツやコーヒーを楽しみながらメルセデスベンツの世界感に浸ることができます。

岡本太郎記念館

岡本太郎記念館

岡本太郎のアトリエ兼住居で名作を鑑賞

岡本太郎記念館は「芸術は爆発だ!」の名言や「太陽の塔」などの作品で知られる岡本太郎のアトリエ兼住居を公開している美術館です。パワフルな絵画やオブジェなどの作品は写真撮影OK。庭に並べられたいくつものオブジェは、実際に見て触って遊ぶことができます。キャンバスや筆、刷毛などが当時のまま残されたアトリエも必見です。

ブルーノート東京

ブルーノート東京

迫力あるライブが楽しめる老舗ジャズクラブ

ブルーノート東京はN.Y.に本店のある老舗ジャズライブ・クラブです。ジャズをメインに様々なジャンルのトップ・アーティストのプレイからレアなジャムセッションまで、連日連夜迫力満点のライブが繰り広げられています。ライブを見ながら、旬の食材を活かした極上のフレンチも楽しめます。記念日や特別な日のおもてなしにもおすすめです。

SoLaDo竹下通り(ソラド竹下通り)

SoLaDo竹下通り(ソラド竹下通り)

かわいいが詰まった竹下通りのランドマーク

流行の発信地、原宿の竹下通りに位置する「SoLaDo(ソラド)竹下通り」は、おしゃれに敏感な人たちがファッションやグルメを楽しめるスポットです。古着から人気ブランドまでバラエティ豊かな店舗がそろいます。音階の「ソ、ラ、ド」という陽気な響きと、「Solar(太陽)」のもとで「Do(行動)」するという2つの意味を込めた名前の通り、ワクワクするような明るい場所となっています。

キディランド 原宿店

キディランド 原宿店

幅広い世代に愛されるキャラクターグッズ専門店

表参道の通り沿いに位置するキディランド 原宿店は、ハローキティからスヌーピー、ディズニーまで様々なキャラクターの商品がそろっているキャラクターグッズの宝庫です。小さな子供はもちろん、店内のおしゃれな雰囲気や商品は大人たちからも人気。充実した品ぞろえや、キャラクターごとに分けられたディスプレイの分かりやすさも評判です。

東郷神社

東郷神社

夫婦和合や勝運のご利益がある神社

東郷神社は勝利と至誠の神様として敬われる東郷平八郎命を祀っており、勝運のパワースポットとして有名な神社です。東郷元帥夫婦は仲が良く、ともに長寿を全うされた事から夫婦和合や長寿のご利益もあると言われています。サンリオキャラクターデザインの可愛いお守りやBEAMSコラボのお守り、キティちゃんの御朱印帳も人気です。 

鳩森八幡神社

鳩森八幡神社

富士塚に登れば富士登山と同じご利益あり

鳩森八幡神社は1100年以上も前に創建されたといわれる霊験あらたかな千駄ヶ谷一帯の総鎮守です。 境内には様々な建造物や塚がありますが、特に注目すべきは都の有形民俗文化財に指定されている富士塚で、登れば富士登山と同じご利益を得られると言われています。鳩みくじや鳩が描かれた絵馬など、名称にちなんだハトのアイテムも豊富です。

CUTE CUBE HARAJUKU(キュートキューブ原宿)

CUTE CUBE HARAJUKU(キュートキューブ原宿)

原宿を代表するカワイイ文化の発信地

竹下通りにある「CUTE CUBE HARAJUKU(キュートキューブ原宿)」は、女の子のカワイイが詰まった原宿エリアのランドマークです。10代の女子をメインターゲットに、見ているだけでワクワクするような衣類や雑貨、スイーツやグルメといった幅広いジャンルのショップが集結。カワイイカルチャーを発信する地として、若者たちの間で注目されています。

ラフォーレ原宿

ラフォーレ原宿

若者文化を発信しているお出掛けスポット

神宮前交差点に位置する原宿のランドマーク、ラフォーレ原宿は男女を問わず感度の高い若者たちでにぎわいを見せるファッションビルです。ファッションショーやコラボ企画、アート展といったイベントも催されており、アートやカルチャーの発信地としても注目されています。多彩なジャンルのショップが充実しているのはもちろん、カフェなどもあるので心おきなくショッピングを楽しむことが可能です。

東京体育館

東京体育館

国際大会から一般利用まで幅広く使われる体育館

東京体育館は1954年に旧徳川邸の跡地に建設され、スポーツの全国大会や国際大会、コンサートや大規模イベントなど幅広く利用されている体育館です。1万人収容可能なメインアリーナをはじめとして、サブアリーナ、フットサルコート、トレーニングルームなど様々な施設が揃っています。憩いの場として利用できるレストランやカフェも併設されています。

サントリー美術館

サントリー美術館

日本美術を中心に「生活の中の美」を展示

サントリー美術館は六本木の東京ミッドタウン内にある市立美術館です。「生活の中の美」をコンセプトに日本の古美術から東西のガラスまで約3000点を収蔵。建物は建築家・隈研吾氏が設計しており、和モダンを基調とした居心地の良い空間となっています。加賀麩不室屋がプロデュースする併設のカフェでは麩をアレンジした軽食やスイーツを楽しめます。

太田記念美術館

太田記念美術館

イベントも開催される浮世絵専門の美術館

太田記念美術館は浮世絵専門の美術館です。葛飾北斎や歌川広重、歌川国芳など有名な絵師の代表作をはじめ、約14000点もの浮世絵を所蔵しています。常設展示はありませんが毎月開催されるテーマに応じた企画展では80点~100点程度の浮世絵を展示。江戸文化講座や子ども向けの浮世絵講座などのイベントも定期的に開催されています。

外苑前の人気のカテゴリー

すべてのカテゴリー

東京の人気ツアーランキング

株式会社 阪急交通社

▼【福島県内発着】<往復新幹線+東京駅周辺エリア/選べるホテル>東京フリープラン1泊7日(初泊のみ)

  • 6月未定
  • 1泊7日
  • 出発地:新白河駅
住庄ほてる

宿泊ホテル住庄ほてる

住庄ほてるは、江戸の風情をとどめる日本橋小舟町にあるホテルです。ホテル形式でありながら、和の落ち着いた雰囲気も取り入れた、心癒されるお宿です。都営地下鉄浅草線・東京メトロ日比谷線の人形町駅から徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・銀座線の三越前駅から徒歩6分にあり、ビジネスにも観光にも便利です。部屋は、洋室のシングルルーム、ダブルルームに加え、ツインルームが3種類あります。和室の部屋も2タイプあり、都会でありながら旅館に泊まっているような気持ちになれますよ。有線LANや無線LANのサービスも行っています。各部屋にはバスルームが付いていますが、別に大浴場も完備しています。ゆっくりと疲れを癒すことができます。浴衣もありますよ。ホテル内にある割烹すみしょうでは、本格的な和食を堪能できます。コースや御膳以外にも、様々なメニューがあります。お席は、落ち着いた和の雰囲気のテーブル席、座敷席となっています。都心でありながら、旅館に泊まっているようなくつろぎの空間がおすすめのホテルですよ。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
12,800円〜
プラン詳細を見る

東京のおすすめグルメ

東京のお土産

東京の気候

東京のおすすめアクティビティ

外苑前 観光のよくある質問

東京観光のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

日本の中心地で大都市である東京は、1年を通じて観光を楽しむことができます。特に、スカイツリーや浅草、銀座などの街中の観光スポットや、東京ディズニーリゾートなどは、季節を問わずいつでも楽しめるスポットです。自然の豊かな高尾山などを訪れるのであれば、気候のよい春や秋などがおすすめ。奥多摩ならば、夏場の避暑地としても人気です。

東京観光で比較的空いている穴場の時期はありますか?

東京は、1年を通じて国内外から多くの観光客が訪れており、人が少ないシーズンというものはあまりありません。ただし、夏休みや春休み、冬休み、ゴールデンウィークなど学校が休みになるときは、より多くの人が訪れるので、少しでも人が少ない時期を狙うのであれば、避けた方が無難です。また、平日の方が、土日祝日よりも人が少ない傾向にあります。

東京旅行は何泊何日が人気ですか?

東京旅行を楽しむのに最適な宿泊日数は、目的によって異なりますが、都内の人気観光スポット巡りやショッピングを楽しむというのであれば、2泊3日がおすすめです。上野動物園など1日ゆっくり楽しめる観光スポットを取り入れる場合や、東京ディズニーリゾートと都内観光を合わせて楽しみたいのであれば、3泊4日がおすすめです。

おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

運営会社

© 2014-2024, Travel Book.,Inc All Rights Reserved.