1. 観光
  2. 関東 観光
  3. 東京 観光
  4. 福生 観光

【2024年】福生観光・名所!福生旅行おすすめ人気スポット6選

福生に来たら、人気おすすめ観光スポットをピックアップ!冬でも南国気分で泳げるテーマパーク 「東京サマーランド」,四季折々の自然に癒される都会のオアシス 「国営昭和記念公園」,オリンパス製品の歴史を無料で見られる博物館 「オリンパス技術歴史館「瑞古洞」」,安産祈願と泣き相撲で知られる古社 「子安神社」,室物車両やパノラマを展示する鉄道の公園 「青梅鉄道公園」,近代以降の日本画や西多摩ゆかりの工芸品を収蔵 「青梅市立美術館」など、福生の観光にピッタリなスポットやおすすめグルメもご紹介!

福生のおすすめスポット

東京サマーランド

東京サマーランド

冬でも南国気分で泳げるテーマパーク

東京サマーランドは日本最大級の流れるプールやコース全長約131mのスリル満点のウォータースライダーなど多彩なウォーターアトラクションが揃うテーマパークです。 屋外遊園地も併設されているので、1日たっぷり遊べます。室内の温度は約30℃に設定された屋内プールエリアもあり、季節や天候を問わず南国気分で楽しめます。

国営昭和記念公園

国営昭和記念公園

四季折々の自然に癒される都会のオアシス

国営昭和記念公園は東京ドーム約40個分の広大な敷地に四季折々の花や緑があふれる都会のオアシスです。日本庭園やトンボの湿地、バードサンクチュアリなどたくさんの見どころがあります。ボート遊びやバーベキュー、サイクリングの他、夏には水遊び広場や首都圏最大級のプールも楽しめます。レストランやカフェもあるので、のんびり過ごしたい人にもおすすめです。

オリンパス技術歴史館「瑞古洞」

オリンパス技術歴史館「瑞古洞」

オリンパス製品の歴史を無料で見られる博物館

オリンパス技術歴史館「瑞古洞(ずいこどう)」は八王子市のオリンパス技術開発センター石川にあり、創業時から現在までの製品を展示する技術歴史館です。「瑞古洞」という名前はオリンパス最初のカメラ用レンズ「ZUIKO(瑞光)」に由来しています。歴代のカメラや内視鏡、顕微鏡などオリンパス製品の数々を無料で見ることができます。

子安神社

子安神社

安産祈願と泣き相撲で知られる古社

子安神社は安産・育児の神である木花開耶姫命を祭神とする八王子最古の神社です。奈良時代に皇后の安産祈願のために創建されたことから子宝や安産にご利益があるとされ、国内有数のパワースポットとして人気があります。安産祈願としての岩田帯や底抜けひしゃくの配布、子どもの健やかな成長を願う秋分の日の泣き相撲が有名です。

青梅鉄道公園

青梅鉄道公園

室物車両やパノラマを展示する鉄道の公園

青梅鉄道公園は鉄道開業90周年を記念して1962年に旧:国鉄が開設した公園です。園内には有名な蒸気機関車・D51形蒸気機関車(デゴイチ)をはじめとして、11両の実物車両が展示されています。模型鉄道パノラマや資料を展示している記念館もあります。ミニSLなどの乗り物や遊具もあるので、電車や乗り物が好きな子供におすすめです。

青梅市立美術館

青梅市立美術館

近代以降の日本画や西多摩ゆかりの工芸品を収蔵

青梅市立美術館は近代以降の日本画・洋画・戦後の版画、地元ゆかりの工芸品など2200点以上を収蔵する美術館です。展覧会はテーマ別に作品を紹介する企画展、他館の作品を展示する特別展、他機関との共催展があり、合わせて年間5本程度開催されています。多摩地区ゆかりの作家、洋画家の小島善太郎と陶芸家の藤本能道の作品は常設展示を行っています。

福生の人気のカテゴリー

すべてのカテゴリー

東京の人気ツアーランキング

株式会社 阪急交通社

▼【福島県内発着】<往復新幹線+東京駅周辺エリア/選べるホテル>東京フリープラン1泊7日(初泊のみ)

  • 6月未定
  • 1泊7日
  • 出発地:新白河駅
住庄ほてる

宿泊ホテル住庄ほてる

住庄ほてるは、江戸の風情をとどめる日本橋小舟町にあるホテルです。ホテル形式でありながら、和の落ち着いた雰囲気も取り入れた、心癒されるお宿です。都営地下鉄浅草線・東京メトロ日比谷線の人形町駅から徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・銀座線の三越前駅から徒歩6分にあり、ビジネスにも観光にも便利です。部屋は、洋室のシングルルーム、ダブルルームに加え、ツインルームが3種類あります。和室の部屋も2タイプあり、都会でありながら旅館に泊まっているような気持ちになれますよ。有線LANや無線LANのサービスも行っています。各部屋にはバスルームが付いていますが、別に大浴場も完備しています。ゆっくりと疲れを癒すことができます。浴衣もありますよ。ホテル内にある割烹すみしょうでは、本格的な和食を堪能できます。コースや御膳以外にも、様々なメニューがあります。お席は、落ち着いた和の雰囲気のテーブル席、座敷席となっています。都心でありながら、旅館に泊まっているようなくつろぎの空間がおすすめのホテルですよ。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
12,800円〜
プラン詳細を見る

東京のおすすめグルメ

東京のお土産

東京の気候

東京のおすすめアクティビティ

福生 観光のよくある質問

東京観光のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

日本の中心地で大都市である東京は、1年を通じて観光を楽しむことができます。特に、スカイツリーや浅草、銀座などの街中の観光スポットや、東京ディズニーリゾートなどは、季節を問わずいつでも楽しめるスポットです。自然の豊かな高尾山などを訪れるのであれば、気候のよい春や秋などがおすすめ。奥多摩ならば、夏場の避暑地としても人気です。

東京観光で比較的空いている穴場の時期はありますか?

東京は、1年を通じて国内外から多くの観光客が訪れており、人が少ないシーズンというものはあまりありません。ただし、夏休みや春休み、冬休み、ゴールデンウィークなど学校が休みになるときは、より多くの人が訪れるので、少しでも人が少ない時期を狙うのであれば、避けた方が無難です。また、平日の方が、土日祝日よりも人が少ない傾向にあります。

東京旅行は何泊何日が人気ですか?

東京旅行を楽しむのに最適な宿泊日数は、目的によって異なりますが、都内の人気観光スポット巡りやショッピングを楽しむというのであれば、2泊3日がおすすめです。上野動物園など1日ゆっくり楽しめる観光スポットを取り入れる場合や、東京ディズニーリゾートと都内観光を合わせて楽しみたいのであれば、3泊4日がおすすめです。

おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

運営会社

© 2014-2024, Travel Book.,Inc All Rights Reserved.