1. 観光
  2. 関西・近畿 観光
  3. 京都 観光
  4. 太秦 観光

【2024年】太秦観光・名所!太秦旅行おすすめ人気スポット30選

太秦に来たら、人気おすすめ観光スポットをピックアップ!電波や電気の神様を祀るIT系パワースポット 「法輪寺」,禅の世界観を表した「石庭」で知られる寺 「龍安寺」,自然の中を走るレトロな観光列車 「嵯峨野トロッコ列車」,桂川と桜や紅葉を一望できる景観地 「嵐山公園」,桂川にかかる橋は嵐山を代表する情景 「渡月橋」,2月の梅花祭が有名な「天神さん」 「北野天満宮」など、太秦の観光にピッタリなスポットやおすすめグルメもご紹介!

太秦のおすすめスポット

法輪寺

法輪寺

電波や電気の神様を祀るIT系パワースポット

嵐山の中腹にたたずむ法輪寺は、1300年という長い歴史を持つ寺院です。本尊として祀られている虚空蔵菩薩坐像は、「嵯峨の虚空蔵さん」という名称で地元の人々から親しまれています。また境内に、電気や電波を守護するとされる社「電電宮」があるのも特徴。SDカードのユニークなお守りもあり、IT関連の仕事をしている人のパワースポットとして評判です。

龍安寺

龍安寺

禅の世界観を表した「石庭」で知られる寺

京都北西部の嵐山に位置する龍安寺は、歴史深い世界遺産の寺院です。見どころは「龍安寺の石庭」や「虎の子渡しの庭」として知られる枯山水の庭園。白砂を敷いた長方形の空間に15個の石を配置したデザインは、禅の世界観を表しているとされながらも未だ解明されていない点も多く、ミステリアスで神秘的な美しさを放っています。また寺の南には大きな池と庭園もあり、周辺では季節の草花を眺めながら散策も楽しめます。

嵯峨野トロッコ列車

嵯峨野トロッコ列車

自然の中を走るレトロな観光列車

トロッコ嵯峨駅とトロッコ亀岡駅とを結ぶ嵯峨野トロッコ列車は、保津川沿いを走るレトロな観光列車です。片道約25分間の列車の旅の中で、保津川渓谷の大パノラマを堪能できます。春には桜、夏には水辺の清涼感、秋には紅葉、冬には雪景色と、一年を通して見どころが豊富。絶景スポットなどが近づくと列車のスピードを落としてくれ、焦らずゆっくり楽しめるのも魅力です。

嵐山公園

嵐山公園

桂川と桜や紅葉を一望できる景観地

桂川の水辺に広がる嵐山公園は、景勝地として名高い府立の都市公園です。渡月橋の下に位置する「中之島」とその北岸にある「臨川寺」、小倉山のふもとに広がる「亀山」の3つの地区からなります。ゆるやかな桂川の流れとともに、春には桜、秋には紅葉といった嵐山ならではの自然を楽しめます。甘味処やベンチ、亀山地区には展望台などもあるので観光時の立ち寄りスポットとしても最適です。

渡月橋

渡月橋

桂川にかかる橋は嵐山を代表する情景

嵐山のシンボルである渡月橋は、嵯峨野と嵐山との間を流れる桂川にかかっている橋です。優美な曲線を描く長さ155mの橋と、周辺の自然とのコントラストは、京都を代表する景観のひとつにもなっています。周辺の嵐山エリアは桜と紅葉の名所で、街歩きスポットとしても人気。また12月に催される「嵐山花灯路」では渡月橋もライトアップされ、一味違った幻想的な姿も楽しめます。

北野天満宮

北野天満宮

2月の梅花祭が有名な「天神さん」

京都市の北西部に位置する北野天満宮は、学問の神様として知られる菅原道真公を祀る古社です。梅や紅葉の美しさでも知られており、地元の人々からは「天神さん」と呼ばれ親しまれています。見どころは1,500本もの多彩な梅が見られる「梅苑」や、多数のもみじがある「もみじ苑」。見頃になるとライトアップや茶会、お茶菓子の提供なども行われており風情ある景観とともに楽しめます。

天龍寺

天龍寺

天井の「八方睨みの龍」と庭園が見どころ

後醍醐天皇と足利尊氏にゆかりのある天龍寺は、京都五山の中で長らく第一位に位置付けられていた格式高い寺院です。大方丈から眺める優美な池泉回遊式庭園が見どころのひとつで、日本初の史跡、特別名勝にも選ばれています。また法堂の迫力ある天井画「雲竜図」は別名「八方にらみの龍」と言われており、春と秋に行われる特別公開には毎年多くの人が訪れます。

野宮神社

野宮神社

竹林の小径内にある恋愛のパワースポット

野宮神社は嵐山駅から徒歩約6分のところにある、有名な「源氏物語」にも登場する神社です。平安時代に伊勢神宮の斎宮に選ばれた皇女のが身を清めたという言い伝えがあり、縁結びや子宝、安産、芸能上達にご利益があるといわれています。道中は、立派な竹林に覆われており、清らかな気持ちになることができます。

大覚寺

大覚寺

写経などの体験が人気な真言宗大覚寺派大本山

真言宗大覚寺派の大本山である大覚寺は、嵯峨天皇の離宮として建てられた皇室ゆかりの寺院です。宮廷風の建築物が多い優美な境内の東には日本最古の庭池「大沢池」があり、桜と紅葉の季節には多くの人でにぎわいます。また中秋に催される「観月の夕べ」をはじめ様々なイベントも行われており、日によっては写経体験や茶の湯体験をすることも可能です。

元離宮二条城

元離宮二条城

「大政奉還」が行われた歴史的建造物

元離宮二条城は、京都における江戸幕府の拠点として造営された世界遺産の平城です。大政奉還の意思表明が行われた場所としても知られており、徳川家の繁栄と衰退を見守ってきた歴史深いスポットと言えます。敷地内には国宝の「二の丸御殿」や、皇族の離宮として使用された「本丸御殿」など見どころが点在。表情の異なる複数の庭園もあり、散策も楽しめます。春には約300本の桜が咲き誇ることでも評判です。

神泉苑

神泉苑

平安の雅な時代を今に伝える宮中付属の禁苑

神泉苑は平安京造営の際、大内裏に隣接して造られた京都最古の池泉回遊式庭園です。かつては天皇のための庭園として宴や花見、儀式などに使用されていました。現在では国の史跡にも指定されており、優美な雰囲気を感じながら散策を楽しめます。敷地内には広大な池や東寺真言宗の寺院、狂言堂、稲荷大社といった見どころも点在。子供連れから年配の人まで幅広い世代におすすめできるスポットです。

竹林の小径

竹林の小径

竹林が400m続く様が壮観な嵐山のシンボル

嵐山を代表する景観のひとつである竹林の小径(こみち)は、野宮神社から天龍寺の北門を通り、大河内山荘庭園まで続く400mほどの遊歩道です。青々とした背の高い竹が道の両側に見渡す限り続くさまは日本情緒たっぷりで、写真映えも抜群。冬には道の両側を夜間ライトアップする「嵐山花灯路」が催されており、一味違った異世界のような雰囲気を味わえます。

金閣寺

金閣寺

金色に輝く姿が有名な京都を代表する名所

鹿苑寺(ろくおんじ)とは金閣寺の正式名称です。1397年、西周寺家の山荘を譲り受けた足利義満の没後に鹿苑寺と名付けられました。お釈迦様の骨を舎利と表現しますが、舎利を祀った楼閣建築の舎利殿(金閣)が有名なため通称「金閣寺」として知られるようになりました。四季を通してインスタ映えする舎利殿を背景にベストポジションを探してみては。

嵯峨野 竹林の道

嵯峨野 竹林の道

200mに渡って続く青々とした竹の林

竹林の道は代表的な観光スポット!周辺には嵐山や世界遺産の天竜寺などもあるので旅行のプランに入れやすい場所です。着物に着替えて歩けば写真映え抜群。京都ならではの風情ある竹林でまったりした大人旅を楽しんでみてくださいね。

常寂光寺

常寂光寺

平安時代から有名な紅葉の名所

平安時代から名高い紅葉スポットである常寂光寺は、京都市西部に広がる小倉山の中腹に佇む日蓮宗の寺院です。秋には小倉百人一首の歌にも出てくるように、山全体が色付く見事な紅葉を見られます。色付いた葉が散る様や、足元に敷き詰められている様まで美しいと評判です。多宝塔や妙見堂といった重要文化財も見どころ。展望台からは多宝塔越しに京都の町を一望でき、日本情緒あふれる景観が楽しめます。

二尊院

二尊院

「紅葉の馬場」で有名な紅葉の美しい参道

小倉山のふもとに佇む二尊院は、1200年の歴史をもつ風光明媚な天台宗の寺院です。名前となっている「二尊」は「釈迦如来」と「阿弥陀如来」、2つの如来を本尊として祀っていることからきています。紅葉の名所としても名高く、石畳の道が200mほど続く参道「紅葉の馬場」は必見。市街地を少し離れた静けさと四季折々の自然の美しさが、訪れる人々を癒します。

京都水族館

京都水族館

オオサンショウウオが名物の水族館

京都水族館は、国の特別天然記念物、京都の鴨川にも住むオオサンショウウオの大型展示エリアが名物の水族館。京都の海の生き物がたくさんいる大水槽や、幻想的なミズクラゲの大型水槽などが人気。オットセイやアザラシ、ペンギンやイルカなど人気の生き物もいます。そのオットセイ・ペンギン・イルカとの写真撮影や、館長との水族館ツアーなど体験イベントもたくさんありおすすめ。

京都国際マンガミュージアム

京都国際マンガミュージアム

世界中の漫画が集まった図書館であり博物館

閉校した小学校の校舎を利用し造られた京都国際マンガミュージアム。国内のマンガ本を中心に、漫画の歴史に関する書籍から世界のマンガ本まで様々なコレクションを収蔵しています。館内にはミュージアムに加え、誰もが気軽に手に取れるマンガが並ぶ本棚「マンガの壁」があり、イベントやワークショップなども随時開催。屋外に広がる芝生の広場では、マンガを片手にのんびり過ごす人の姿も見られます。

京都御所

京都御所

歴代天皇の居住地ながら散策に適したスポット

京都市の中央部に位置する京都御所は、1331年(元徳3年)から1869年(明治2年)までの間、歴代天皇が居住し公務や儀式を執り行っていた場所です。築地塀に囲まれた広大な敷地内には紫宸殿や清涼殿、御学問所などが並んでおり、荘厳なたたずまいと歴史ある建築様式に触れることができます。また塀の外には広い公道や四季折々の花木が見られる植栽、ちょっとした公園もあり、のんびり散歩を楽しむことが可能です。

東寺

東寺

五重塔が季節を問わず美しい世界遺産

京都の繁華街から少し離れた場所に位置する東寺は、真言宗の総本山である世界遺産の寺院です。寺のシンボルと言える日本一高い「五重塔」は、京都を代表する景観にもよく描かれています。桜や紅葉の名所としても評判で、鮮やかに彩られた木々と五重塔との饗宴は圧巻です。シーズン中にはライトアップも行われており多くの人でにぎわいます。

錦市場

錦市場

「京の台所」と呼ばれる400mの商店街

京都の繁華街に位置する錦市場は、「京の台所」と称されるアーケード街です。江戸時代にまでさかのぼる歴史深い市場の中には、鮮魚や総菜、スイーツまで多彩な店舗が並んでいます。京都の食文化や珍しい食材に出会えるスポットとして、地元民はもちろん観光客にも人気。食べ歩きもできるので、観光の途中で立ち寄るのもおすすめです。

京都タワー

京都タワー

灯台をイメージした京都の新しいシンボル

京都駅の前に建つ京都タワーは、灯台を模して造られた京都のランドマークです。地上100mの場所には展望室が設けられており、京都の町を360度見渡すことができます。タワーの下層は商業ビルになっており、レストランや土産物売り場、大浴場やホテルなど京都を代表する商業施設が多数集結。旅の合間に立ち寄って、思い思いの時間を過ごすことが可能です。

本能寺

本能寺

「本能寺の変」で知られる織田信長ゆかりの地

本能寺は京都市役所からほど近い街中に佇む寺院で、法華宗本門流の大本山です。1415年に創建されて以降、兵乱や火災などに見舞われ焼失と復興を繰り返しており、現在の場所へは1591年に移転してきました。境内の宝庫宝物館には国宝でもある11世紀の古筆「本能寺切」をはじめ貴重な文化財が多数。また本堂の奥には、本能寺の変で自害したとされる織田信長の公墓も見られます。

祇園祭

祇園祭

平安時代から続く京都最大の祭り

京都の夏の風物詩である祇園祭は、平安時代から続く八坂神社の祭礼です。7月1日から約1か月に渡り様々な行事が行われていますが、中でもハイライトとなるのは八坂神社の「神輿渡御」と、ユネスコ無形文化遺産にも認定されている「山鉾巡行」です。33基もの山鉾が京都の町中を練り歩き、その豪華で壮麗な山鉾巡行を観覧しに地元民から観光客まで多くの人が集まります。

大原の町並み

大原の町並み

神社仏閣と茅葺屋根の民家が残る町

京都駅からバスで1時間ほどの里山に広がる大原は、茅葺き屋根の家や由緒ある寺社仏閣が点在するのどかなエリアです。高野川の上流、比叡山の麓に位置するこの地はかつて皇族や貴族が隠棲した場所でもあり、四季折々の美しい景観や豊かな農作物が豊富。春になると三千院の夜桜ライトアップをはじめ様々な祭りも催されます。里の中心部には名産品のショップや古民家レストラン、足湯カフェなどもあり町歩きにもおすすめです。

建仁寺

建仁寺

京都最古の禅寺で臨済宗建仁寺派の大本山

建仁寺は臨済宗の開祖である栄西が開いた、京都最古の禅寺です。貴重な文化財を数多く所有しており、京都国立博物館に寄託されている国宝「風神雷神図」はレプリカで鑑賞できます。桃山時代の庭園も必見です。また喫茶発祥の地としても知られており、宋の国から禅と茶を学んで帰った栄西の誕生日に合わせ、毎年四頭茶会を開催。写経や坐禅といった禅寺ならではの体験もできます。

花見小路通

花見小路通

石畳に舞妓が通る風情たっぷりのストリート

京都の町を南北に走る花見小路通は、祇園の風情あるメインストリートです。建仁寺の前から三条通まで続く1㎞ほどの道のりの中に、寺社仏閣や料亭、由緒ある茶屋などが点在。電柱が地中に埋められた石畳の通りには、舞妓さんが歩く姿もよく見られます。特に南側エリアには紅殻格子の風格ある建物が軒を連ねており、より一層京都らしい町並みを楽しむことが可能です。

三十三間堂

三十三間堂

千体以上の千手観音が並ぶ歴史的木造建築

南北に約120mも続く造りが特徴の蓮華王院本堂は、内陣の柱間の数が33であることから「三十三間堂」と呼ばれている国宝の仏堂です。これは近くにある妙法院の境外仏堂で、堂内に1000体を超える千手観音が整然と並ぶ様が訪れる人を圧倒します。また「風神・雷神像」や「二十八部衆像」といった国宝の希少な仏像も多数観覧することが可能です。

京都国立博物館

京都国立博物館

平安から江戸の文化財を展示する国立博物館

平安神宮は1895年、平安遷都1,100年を記念して創建された平安神宮は第50代恒武天皇と第121代考明天皇が祀られており、日本文化の祖神とされる由緒ある神社です。神社の顔ともいうべき朱色と緑のコントラストが鮮やかな社殿は、インスタ映えもする観光スポットとしてのおすすめです。また平安京千年の造園技法の粋が結集された庭園も四季を通して京都観光の見どころです。

京都府立植物園

京都府立植物園

四季を通して楽しめる国立総合植物園

京都市北部の賀茂川沿いに位置する京都府立植物園は、1924年(大正13年)に開園した日本初の公立植物園です。園内には国内屈指の規模を誇る観覧温室をはじめ、バラ園、はす池といった多彩なエリアが点在。桜、あじさい、蝋梅など12,000種ほどの花や木が栽培されており、一年を通して楽しめます。カフェや神社、広場もあるので、四季折々の景色を眺めながら散策やレジャーを満喫することが可能です。

太秦の人気のカテゴリー

すべてのカテゴリー

京都の人気ツアーランキング

株式会社 JTB

【京都駅発】ホテルアマービレ舞鶴観光の定番『赤れんがパーク』まで徒歩約8分!★ホテル&大浴場 素泊まりプラン

  • 5月未定
  • 1泊2日
  • 出発地:京都駅
ホテル アマービレ舞鶴

宿泊ホテルホテル アマービレ舞鶴

当ホテルの魅力は「大浴場」です。ふるさとの温もりが感じられる清潔感のあるホテルで四季折々の山と海を感じて頂きゆったりとした時間をお過ごしください。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
10,500円〜
プラン詳細を見る

株式会社 JTB

【オンライン限定】【京都駅発】ポートシャインホテル◆ 素泊まり ◆シンプルな素泊まりプラン

  • 5月未定
  • 1泊2日
  • 出発地:京都駅
ポートシャインホテル

宿泊ホテルポートシャインホテル

ビジネス、観光とどちらにもおすすめです。料金もリーズナブルな上、部屋も余裕の広さでゆったり快適。朝食レストランもございます。四季折々の舞鶴湾を眺めながらごゆっくり寛げます。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
11,000円〜
プラン詳細を見る

株式会社 JTB

【大阪駅発】ホテルアマービレ舞鶴観光の定番『赤れんがパーク』まで徒歩約8分!★ホテル&大浴場 素泊まりプラン

  • 5月未定
  • 1泊2日
  • 出発地:大阪
ホテル アマービレ舞鶴

宿泊ホテルホテル アマービレ舞鶴

当ホテルの魅力は「大浴場」です。ふるさとの温もりが感じられる清潔感のあるホテルで四季折々の山と海を感じて頂きゆったりとした時間をお過ごしください。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
11,300円〜
プラン詳細を見る

株式会社 JTB

【京都駅発】天橋立荘【通年】旅の醍醐味は自分でアレンジ☆21時着もOK素泊まり♪

  • 5月未定
  • 1泊2日
  • 出発地:京都駅
天橋立荘

宿泊ホテル天橋立荘

天橋立荘は、京都縦貫道与謝天橋立ICより車で約10分に位置しています。日本三景天橋立・宮津運河の畔に佇み、客室や絶景風呂からのその眺望は美しく、地元漁港で獲れた新鮮な魚介類の食事を提供、「海の京都」を満喫できる宿です。バランスの良い和朝食から始まり、夕食は宮津の海の幸と山の幸をふんだんに使用した会席料理、日本海で水揚げされた新鮮な松葉ガニやあわび、国産和牛などを堪能できます。客室は全11室、洋室(ツイン)4室、和室3室、和洋室4室です。全室バストイレ、冷暖房、テレビ、冷蔵庫、ズボンプレッシャー(貸出含む)を完備、ボディーソープ、シャンプー、リンス、バスタオル、浴衣、歯磨きセット、シャワーキャップ、綿棒、クシなどアメニティも揃っています。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
11,600円〜
プラン詳細を見る

株式会社 JTB

【オンライン限定】【大阪駅発】ポートシャインホテル◆ 素泊まり ◆シンプルな素泊まりプラン

  • 5月未定
  • 1泊2日
  • 出発地:大阪
ポートシャインホテル

宿泊ホテルポートシャインホテル

ビジネス、観光とどちらにもおすすめです。料金もリーズナブルな上、部屋も余裕の広さでゆったり快適。朝食レストランもございます。四季折々の舞鶴湾を眺めながらごゆっくり寛げます。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
11,800円〜
プラン詳細を見る

株式会社 JTB

【大阪駅発】天橋立荘【通年】旅の醍醐味は自分でアレンジ☆21時着もOK素泊まり♪

  • 5月未定
  • 1泊2日
  • 出発地:大阪
天橋立荘

宿泊ホテル天橋立荘

天橋立荘は、京都縦貫道与謝天橋立ICより車で約10分に位置しています。日本三景天橋立・宮津運河の畔に佇み、客室や絶景風呂からのその眺望は美しく、地元漁港で獲れた新鮮な魚介類の食事を提供、「海の京都」を満喫できる宿です。バランスの良い和朝食から始まり、夕食は宮津の海の幸と山の幸をふんだんに使用した会席料理、日本海で水揚げされた新鮮な松葉ガニやあわび、国産和牛などを堪能できます。客室は全11室、洋室(ツイン)4室、和室3室、和洋室4室です。全室バストイレ、冷暖房、テレビ、冷蔵庫、ズボンプレッシャー(貸出含む)を完備、ボディーソープ、シャンプー、リンス、バスタオル、浴衣、歯磨きセット、シャワーキャップ、綿棒、クシなどアメニティも揃っています。

※ 宿泊ホテルの一例
大人1名
13,000円〜
プラン詳細を見る

京都のおすすめグルメ

京都のお土産

京都の気候

京都のおすすめアクティビティ

太秦 観光のよくある質問

京都観光のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

京都を観光するなら、春と秋がおすすめでしょう。春は、醍醐寺や仁和寺などでの桜や、北野天満宮や随心院などでの梅という、京都ならではの風流を愉しめます。秋は、赤や黄色といった紅葉も京都の各地で味わえ、高雄や貴船・鞍馬など京都の山は仏閣寺院があったからこそ見られる景観が愉しめます。このように風情のある京都の春と秋は人気が高く、ホテル・旅館のお部屋の空きが少なくなりやすいので早めのご予約をおすすめします。

京都観光で比較的空いている穴場の時期はありますか?

夏の京都は盆地ということもあって暑くなりやすいため、送り火や祇園祭などのイベントがない夏の期間は、比較的お手軽に観光がしやすいです。夏の京都の過ごし方としては、川床(川の上や川沿いに桟敷を敷いた場所)での食事や、青もみじ(紅葉する前の青々とした葉のこと)がおすすめです!混雑を外した時期でも、夏の川床や冬の雪景色など、さまざまな景観やイベントで楽しめるのが京都の懐の深さです。

京都旅行は何泊何日が人気ですか?

1泊2日でお手軽に楽しむ旅行が人気ですが、京都市内で多くのスポットを巡りたい方や、丹波や丹後など京都市外への旅行を検討される方は、ぜひ2泊3日以上の旅行をご検討ください。

おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

運営会社

© 2014-2024, Travel Book.,Inc All Rights Reserved.